「どうする!?エネルギー大転換」展 開催[2020年1月17日(金)~3月29日(日)]

2020年1月17日(金)より「どうする!?エネルギー大転換」展を開催します。2017年にドイツ博物館(ミュンヘン)で開催され、約68万人が来場した企画展「energie.wenden(エナギー・ヴェンデン)」(邦訳:エネルギー転換)の巡回展になります。ドイツ国外では初開催となる本展では、新たに日本のエネルギー事情を紹介するコーナーを加え、私たちの生活に欠かせないエネルギーの未来について考えます。

概要

タイトル: 「どうする!?エネルギー大転換」 展
会期: 2020年1月17日(金)~3月29日(日)
開館時間: 10:00~17:00(体験受付は16:30まで)
場所: 日本科学未来館 1階 コミュニケーションロビー
休館日: 火曜日(ただし、2/11、3/24は開館)
入場料: 無料 ※常設展は別途入館料が必要です。
主催: 日本科学未来館、ドイツ博物館
共催: ドイツ 科学・イノベーション フォーラム 東京(DWIH東京)
企画制作: ドイツ博物館
後援: Linde AG, Federal Ministry for Economic Affairs and Energy, Bavarian Ministry of Economic Affairs, Regional Development and Energy, innogy Stiftung für Energie und Gesellschaft

特設サイト

(情報公開日 2019年12月5日)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

お知らせ