「ジオ・コスモス コンテンツ コンテスト2015」作品募集について

20150610_01_01

日本科学未来館では、「ジオ・コスモス」で上映する作品を募集する「ジオ・コスモス コンテンツ コンテスト2015」の募集をスタートしました。
このコンテストは球体ディスプレイ「ジオ・コスモス」の新たな可能性や表現方法を切り拓くことを目指して、2014年にスタートしました。第1回目の昨年は、67点の応募作品の中から5点を選出し、うち2点をジオ・コスモスの常設コンテンツとして上映しています。
第2回目の開催となる今回は、「地球の時間 / Time on the Globe」をテーマに、15秒の映像コンテンツを募集します。大賞に選ばれた作品は1年間、「ジオ・コスモス」の常設コンテンツとして上映されます。
コンテンツクリエーションを通じた人と人との新たなつながりを生み出すことを視野に、未知の映像表現に挑む新たなコンテンツを広く募ります。

テーマ: 「地球の時間 / Time on the Globe」 (毎正時に上映する15秒の時報コンテンツになります)
応募期間: 2015年6月10日(水)~8月17日(月)18時〆切
応募資格: 企業・団体あるいは個人・グループ、年齢、性別、職業、国籍は問いません。ただし、指定のフォーマットで映像制作することが可能な方に限ります。
応募方法: 下記の特設サイトで応募方法を確認のうえ、応募フォームから応募してください。
: 大賞 (1点) 、入選 (5点) 
大賞作品はジオ・コスモスの常設コンテンツとして1年間、日本科学未来館で上映されます。
審査委員: 【審査委員長】毛利衛(日本科学未来館 館長) 
【審査委員】インゴ・ギュンター(アーティスト) 、小久保英一郎(天文学者)、ジェフ・ミルズ(DJ/テクノプロデューサー)、辻川幸一郎(グラフィックデザイナー/映像作家)、長谷川踏太(Wieden+Kennedy Tokyo エグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクター) ※五十音順
審査の流れ: 【一次審査】応募書類によって審査が行われます。
一次審査を通過した応募者は、ジオ・コスモスに上映する映像を実際に制作します。
【本審査】ジオ・コスモスに上映した作品を見ながら行い、各賞を選出します。
授賞式: 2015年10月13日(火) 
主催: 日本科学未来館

このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

お知らせ