「みどりの科学コミュニケーター」就任及び関連イベントの実施について

日本科学未来館の科学コミュニケーター3名が、内閣府「みどりの学術賞及び式典担当室」より、「みどりの学術賞」への理解を深めるための「みどりの科学コミュニケーター」として任命され、関連イベントなどを実施していくことになりました。
「みどりの学術賞」は、「みどりの日」(5 月4 日)についての関心を促進し、植物、森林、自然環境などについての国民の造詣を深めることを目的に、平成18 年の閣議決定で創設され内閣府が主催している学術賞です。また、今年から「みどりの科学コミュニケーター」が新設され、未来館の科学コミュニケーターが同賞の活動に関わります。
未来館では、みどりの科学コミュニケーター就任を機に、この分野の科学コミュニケーション活動を強化し、「みどりの日・みどりの月間」にあわせたイベントや、今年の受賞者による講演イベント、ウェブサイトでの情報発信などを行い、植物、森林、自然環境などの大切さを伝える活動に取り組んでいきます。

【平成27年度 みどりの科学コミュニケーター(4月28日任命)】

・髙橋麻美 (日本科学未来館 科学コミュニケーター)
専門分野はサンゴ礁生態学。海洋酸性化のサンゴへの影響評価などを研究後に現職。

・本田ともみ (日本科学未来館 科学コミュニケーター)
植物を医療や福祉に活かす「園芸療法」という分野で研究後に現職。

・武田真梨子 (日本科学未来館 科学コミュニケーター)
ミジンコの遺伝子解析、日本の耕作放棄地について研究後に現職。

実施するイベント等

「みどりの日・みどりの月間」イベント

1.ワークショップ「キミは生き残れるか?! 植物のかけ引きをゲームで体験」
イベント詳細
2.ワークショップ「日光を手に入れろ! 光合成チャレンジ!」
イベント詳細
3.観察イベント「森から川、海へ-植物プランクトンの観察」
イベント詳細

受賞者による講演イベント

1.サイエンティスト・トーク 「みどりでつなぐ-ひと・まち・地球」
イベント詳細
2.「みどりの学術賞」記念講演会

イベント詳細

ウェブサイトでの情報発信

受賞内容を科学コミュニケーターがブログで解説します。
科学コミュニケーターブログ

関連リンク

みどりの学術賞(内閣府)
https://www.cao.go.jp/midorisho/

このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

お知らせ