新展示「細胞たち研究開発中」「OPINION BANK」を3月20日よりオープン

写真1

2015年3月20日(金)より、5階常設展の生命エリアを全面リニューアルし、新展示「細胞たち研究開発中」、および実験教室「iPS細胞から考える再生医療」、そして来館者が意見を発信する新コーナー「OPINION BANK(オピニオン・バンク)」の3つをオープンします。
今回のリニューアルは、iPS細胞をはじめ、今まさに"研究開発中"の細胞研究や私たちの未来を左右するさまざまな科学技術について、「知る」「実験する」「意見を発信する」という3つをリンクさせた、科学館の新しいアクティビティの提示となります。


展示 「細胞たち研究開発中」

本展示が焦点をあてるのは、生命の基本単位として細胞です。細胞の原理がどのように再生医療につながっているのかを紹介するとともに、5つのシアター展示によって、再生医療を自身の問題として考えるきっかけを提供します。
科学面の監修には、発生生物学の第一人者である浅島誠氏(総合監修)、および山中伸弥氏(名誉監修)、展示のクリエイティブディレクションには様々なメディアのコンテンツ開発で活躍する伊藤ガビン氏、さらに演出協力には、しりあがり寿氏をお迎えし、来館者の知識と体験の両面で深く残る展示内容です。

展示概要

展示の中心は、iPS細胞をめぐる近未来のシミュレーションを体験できるシアターゾーン。5つのシアターでは病気や怪我に直面する場面が描かれ、iPS細胞という選択肢と向き合い、体や生命をコントロールする可能性について考えます。
また、iPS細胞などの幹細胞研究について、研究内容や研究者の声を紹介するほか、受精卵から生命が生まれ、体のパーツが形づくられ、維持されている様子を体感します。

シアターで体験できるストーリー
・アタシの細胞もなかなかやるわ - iPS細胞ストックに登録する
・もう一度自分の足で歩きたい - 脊髄損傷をiPS細胞で治したい
・自分の時間を取り戻したい - iPS細胞をブタの体で育て、腎臓をつくって移植する
・僕の細胞が、未来を拓くの!? - 筋ジストロフィー研究に自分の細胞を使ってほしい
・iPS細胞から生殖細胞をつくる

基本情報

・公開日:2015年3月20日(金)
・場所:5階 常設展「世界をさぐる」内
・総合監修:浅島 誠(日本学術振興会 理事、東京大学 名誉教授、産業技術総合研究所 名誉フェロー、科学技術振興機構CRDS上席フェロー)
・名誉監修:山中 伸弥(京都大学iPS細胞研究所[CiRA]教授)
・監修:京都大学iPS細胞研究所[CiRA]

実験教室 「iPS細胞から考える再生医療」

iPS細胞を扱う実験を通して、現在進行中の幹細胞研究を実感をもって理解する2つのプログラムです。再生医療技術により、どのような未来が開けるのかをともに考えます。開催は月一回程度です(詳細は決定次第、HPに掲載します)。

「iPS細胞 から考える再生医療 ― 観察する」
iPS細胞がどんな細胞なのか、観察を通して理解を深めます。
・所要時間:2時間30分
・対象年齢:小学4年生以上
・募集人数:各回16名

「iPS細胞から考える再生医療 ― つくる、育てる、観察する」
iPS細胞をつくる操作を見学し、そのiPS細胞をさまざまな細胞へと変化させる実験を行います。
iPS細胞の仕組みを理解し、その可能性について考えるプログラムです。
・所要時間:2日間(1日目 終日、2日目 2時間30分)
・対象年齢:中学1年生以上
・募集人数:各回8名

基本情報

開催日:2015年3月より開始
監修:横林しほり(京都大学iPS細胞研究所[CiRA] 特定拠点助教)
場所: 実験工房クリーン(日本科学未来館 5階)
参加方法:クラブMiraikan会員限定、HPより事前申込(抽選)

意見発信コーナー「OPINION BANK (オピニオン・バンク)」

科学技術に関する最新ニュースを得たり、多種多様なテーマについて自由に来館者が意見を発信したりできるコーナーです。たとえば、公開時にはiPS細胞研究に関連して「ほかの動物でヒトの臓器をつくれるとしたら、あなたはその臓器を自分に移植したいですか」など、先端研究分野における社会的・倫理的課題や様々なリスクについて、テーマを変えながら問いを投げかけます。
今後も研究機関や学会と連携して問いの設定を行うことで、集計結果を研究者コミュニティなどに還元していきます。

基本情報

・場所:5階 常設展「世界をさぐる」内
・協力:JST科学コミュニケーションセンター
・ニュース提供:JSTサイエンスポータル
[オープニング設問協力:日本再生医療学会、日本リスク研究学会]

このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

お知らせ