2015年、ワールド・バイオテクノロジー・ツアー開催決定!


開催館に選ばれたことを示す記念楯

ワールド・バイオテクノロジー・ツアー開催公式発表の様子(2015年開催館の館長と、Biogen Idec Foundation・ASTC関係者)

バイオエネルギーから再生医療まで、バイオテクノロジーは今や私たちの身近な存在となっています。ワールド・バイオテクノロジー・ツアーは、バイオテクノロジーやその社会との関係性について、科学館の活動を通して理解を深めることを目的とした国際プロジェクトです。一科学館の活動期間を一年間として、2015年から2017年の間に世界の12の科学館で開催される予定で、未来館は一年目の開催館の一つとして選ばれました。
2015年の開催館として選ばれましたのは、未来館、Technopolis ®(ベルギー、メヘレン)、PAVILION OF KNOWLEDGE CIÊNCIA VIVA(ポルトガル、リスボン)です。一年を通して3館で連携しながら多種多様な関連イベントを展開していきます。

内容概要

1. バイオテクノロジー・フェスティバル
バイオテクノロジー分野で活躍する研究者との交流や、身の回りに隠されたバイオテクノロジーを未来館の展示を通して発見する企画など、参加型のイベントをたくさん予定しています。

2. アンバサダー・プログラム
14歳~18歳の青少年(アンバサダー)と、未来館の科学コミュニケーターがペアを組み、約6ヶ月かけてバイオテクノロジーに関する課題研究・プレゼンテーションを行います。研究は、ポルトガル、ベルギーのアンバサダーたちと国際交流をしながら進めていきます。ワールド・バイオテクノロジー・ツアー参加国の優秀なアンバサダーは、2017年の世界科学館サミットの場でプレゼンテーションを行う予定です。

イベントの詳細は、決まり次第ホームページでお知らせしていきます。

主催:Association of Science- Technology Centers (ASTC)
協賛:Biogen Idec Foundation


このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

お知らせ