開催中・開催予定のイベント

友の会過去イベント

集まれキッズ!遊び方を親子でデザイン!~ インクルーシブデザイン for KIDS!①~(2014/4/12)

講師の塩瀬隆之氏
「ハテナ」を確かめる実験中

未来館ではこどものための空間をつくるプロジェクトが進んでいます。こどもたちがのびのびと活動し、ほんのちょっとの「ハテナ」を大切にして、親子で分かち合い科学への興味を伸ばせるような場づくりに取り組んでいます。

オープン前に、「こどもの好奇心をひきだす学び」を推進されている塩瀬隆之氏とともに、こどもたちが空間を使って「いかに楽しく遊ぶか」を、場にある遊具や実験道具を使って遊びながら考えるワークショップを開催します。

新しいこどものための空間での楽しい遊び方を、家族で一緒にデザインしませんか?

インクルーシブデザインという考え方
利用者の意見をとりいれて「ともにつくり上げる」という考え方、インクルーシブデザイン。未来館では、この考えに基づき、ワークショップを通して参加者のみなさんとともに、こどものための空間の遊び方をつくっていきます!

塩瀬 隆之 氏
1973年生まれ。京都大学工学部卒業、同大学院工学研究科修了。博士(工学)。2012年6月まで京都大学総合博物館 准教授。自動車や鉄鋼、家電などの分野で、ものづくりをしている熟練者の技をロボットやシステムに組み込む研究を通して、時代を越え、言葉を超えて「伝わるとはなにか」の本質を探求しています。コミュニケーションの研究から、科学技術コミュニケーションにも関心をもち、子どもの好奇心をひきだす学びのワークショップを100回以上開催しています。現在は、しばらく立場をかえて、子どもたちが将来に夢をもてるような社会づくりに注力するため准教授をお休み中。

※お申込は、小学小学1~4年生の方だけご登録ください。
 同行する保護者の方は、お名前を「連絡事項」欄にご記入ください。

※4/1に新小学1~4年生になる会員の方も応募できます。

<関連リンク>
塩瀬隆之サイエンティストトーク「集まれキッズ!好奇心から生まれるハテナ」
報告ブログ「ハテナ?を育てるゾウのハナクソ...?」

日時
2014年4月12日(土) 10:30~12:20
場所
日本科学未来館 3階
定員
15組
対象年齢
小学1年生~4年生とその保護者
参加費
無料
応募期間
2014年3月3日(月)~2014年3月31日(月)17:00
終了しました
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。