開催中・開催予定のイベント

友の会過去イベント

技術保持者に直接学ぶ、世界一の製鉄技術-古代たたら操業体験(2014/5-6)(「THE 世界一展」関連イベント)

砂鉄投入
ふいごを使って炉に風を送る
かまを崩してケラを取り出す

企画展「THE 世界一展」でも紹介している「たたら製鉄」について、企画展の関連イベントとして2日間の特別イベントを行います。

粘土で作った炉に砂鉄と木炭をいれ、ふいごで風を送り燃焼させて「鉄」を生み出す、日本古来の製鉄法で、世界一の製鉄技術である「古代たたら製鉄」の原理で、鉄づくりに挑戦してみましょう。

日本で唯一、現在もたたら製鉄法を継承している、たたら操業の技術責任者(村下むらげ)の指導で、1日目は炉づくり、2日目に製鉄操業を行います。自然とうまく共生しつつ、優れた鉄を生み出してきた、日本ならではのモノづくりを体験できます。

1日目に火入れを行った後は、スタッフが火を絶やさないよう夜通しで操業します。2日目の最後には、かまを崩してケラ(たたら鉄)を取りだします。

「THE 世界一展」でも紹介している「たたら製鉄」について、どんな原理で、どんな歴史で、どんな想いで受け継がれてきたのか、実際に体験してみませんか?

たたら操業指導:国選定保存技術保持者  日刀保たたら村下 ・木原明氏
協力:公益財団法人日本美術刀剣保存協会、株式会社日立金属安来製作所、奥出雲町

※小学生の場合は保護者の付き添いが必要です。応募の際に、必ず同行する保護者のお名前を「参加者」としてご記入下さい。

※注意事項
・汚れても良い服装でお越しください。また、イベント当日の天候に合わせた服装でお越しください。
・マスク、軍手の準備をお願いします。
・昼食は各自ご用意ください。

※応募が定員に満たない場合は、一般募集(先着順)を行います。

※開催時間が変更される場合があります。

※4/1に新小学4年生になる会員の方も応募できます。

日時
2014年4月5日(土)、4月6日(日)[2日間のイベントです]
場所
日本科学未来館 屋外
定員
20名
対象年齢
小学4年生 ~大人の方
参加費
無料
応募期間
2014年3月3日(月)~2014年3月13日(木)17:00
終了しました
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。