展示の概要

尽きることのない好奇心を積み重ねると、私たちが考える「世界の姿」はどのように変わるのでしょうか。
人類の営みとして、基礎科学を体感してみましょう。

私たちの好奇心が、どのように「世界の姿」を獲得していくのかを体感できる展示です。はるか昔から、私たち人類は宇宙や地球、そして自分たちを含む生命に関心を抱き、その姿を解き明かそうとする営みを積み重ねてきました。今まさに探求を続けている、世界最高の掘削能力をもつ地球深部探査船「ちきゅう」、リュウグウの砂を持ち帰った小惑星探査機「はやぶさ2」、微弱な電波から宇宙を解き明かす電波望遠鏡「アルマ」を紹介します。私たちが考えるこれからの「世界の姿」に、思いをはせてみましょう。
展示の種類
ラボ
体験できる場所
5階(世界をさぐる)
「“ちり”も積もれば世界をかえる」プロローグ映像
「好奇心に端を発する人類の営み」として科学を考える
地球深部探査船「ちきゅう」の掘削用コアビット