パネル展示の様子

私たちは食べないと生きていくことはできませんが、どんな食べものも作るときや捕るとき、運ぶときなど、自然環境にさまざまな影響を与えています。例えば、農地を確保するために森林を切り開いたり、家畜の排せつ物で土地や水を汚したり……。
パネル展示「今こそ食べたいサステナブルごはん 温室効果ガス編」は、私たちの食生活と、二酸化炭素やメタンなどの温室効果ガス排出の関係に注目し、持続可能な食生活について考える展示です。食べものの種類による温室効果ガス排出量の違いや、大豆などの植物を原料にして作られた代替肉についてグラフィックでわかりやすく紹介しています。
自然環境への影響を減らしつつ、これから先もずっとおいしいごはんを食べ続けるために、私たちはどんなことしていけばよいのでしょうか。一緒に考えてみませんか?

開催概要

開催日時
2022年4月7日(木)~2022年5月30日(月)
開催場所
日本科学未来館 7階 展望ラウンジ入口
対象
どなたでもお楽しみいただけます
主催
日本科学未来館
お問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(開館日の10:00~17:00)
お問い合わせフォーム