[お申し込みフォーム]より、必要事項をご記入のうえお申込みください。

アンドロイド 「アイ」 との対話実験イメージ

みなさん、想像してみてください。
そう遠くない未来には、暮らしのさまざまな場面で人間とコミュニケーションをとることができる「対話ロボット」が活躍しているかもしれません。たとえばお店で物を選ぶとき、またクレジットカードをつくったり株を売買したりするとき、いま人間が行っている商品や契約の説明をロボットがしてくれるようになったら、あなたはどう感じますか?

今回は、2つの対話ロボットを用いて、ロボットと人間がコミュニケーションをとりながら協働する実験を行います。

① アンドロイド「アイ」

旅行代理店の店員であるアンドロイドのアイと会話しながら、旅行先を決める体験ができます。アイは、対話を通して参加者の普段の振る舞いや好みを聞いて、参加者が気に入ると思われる旅行先をおススメします。

② 社会的対話ロボット「CommU(コミュー)」

CommUとの会話を通して、世界の国々の名所のバーチャル背景を選択し、それをバックに記念写真を撮影する「バーチャル世界旅行記念写真撮影」体験ができます。CommUは、参加者に対していくつか質問し、その回答をもとにバーチャル背景の選択肢(4つほど)の中から1つを参加者におススメします。この実験では、通常は人間が行う、実験前の説明の一部(法定の通知事項や本人の同意を得るための説明)もCommUが行います。

その後、「アイ」 と 「CommU」 との対話実験で感じたことや疑問に思ったことについて、参加者の皆さんと研究者とで語りあう「シティミーティング」を行います。対話ロボットが人間の代わりに説明することで、どんなメリットやデメリットがあるでしょうか。また、ロボットが法的に求められている同意を取ったり、商売をしたりすることについて、あなたはどう考えますか? これらのことについて、ロボット工学、対話システム、社会ロボット、ロボット法の研究者とざっくばらんにお話しします。
一足先に未来を体験して、対話ロボットが活躍する場面を一緒につくっていきませんか?
皆さんのご参加をお待ちしております!

対話ロボット実験の参加+シティミーティング(要申し込み)

対話ロボット「CommU(コミュー)」との対話実験イメージ

以下の①~③、すべてにご参加いただきます。

①アンドロイド 「アイ」 との対話実験

会場:7階ドームシアターロビー
体験時間:13:00~15:15
所要時間:約7分間

②対話ロボット 「CommU」 との対話実験

会場:7階海王星ルーム
体験時間:13:00~15:15
所要時間:約7分間

③シティミーティング

会場:7階イノベーションホール
開催時間:15:30~16:30

※対話ロボット①②は、シティミーティング開催前にご体験ください。時間によっては前の体験者が終わるまで順番をお待ちいただくことがあります。あらかじめご了承ください。
※シティミーティングは3つのグループに分かれて語り合います。

対話ロボットの体験(どなたでも)

①アンドロイド 「アイ」 との対話実験

会場:7階ドームシアターロビー
所要時間:約7分間
体験可能時間:10:00~16:45
※13:00~15:15は、シティミーティング参加者優先です。
※今回、アンドロイド 「アイ」 に搭載される対話プログラムは、対話知能学研究プロジェクトの研究者の東中さん、港さんが主催した「対話ロボットコンペティション
において、特に優秀な成績を収めた上位3チームの作成したものです。

②対話ロボット 「CommU」 との対話実験

会場:7階海王星ルーム
所要時間:約7分間
体験可能時間:10:00~16:45
※13:00~15:15は、シティミーティング参加者優先です。

実施研究者

石黒 浩

大阪大学大学院 基礎工学研究科 教授
対話知能学研究プロジェクト研究代表者

吉川 雄一郎

大阪大学大学院基礎工学研究科  准教授
対話知能学研究プロジェクト  A01班 対話継続関係維持研究グループ

東中 竜一郎

名古屋大学大学院情報学研究科 教授
対話知能学研究プロジェクト  A02班 対話理解生成研究グループ

港 隆史

理化学研究所 情報統合本部 ガーディアンロボットプロジェクト インタラクティブロボット研究チーム チームリーダー
対話知能学研究プロジェクト  A02班 対話理解生成研究グループ

新保 史生

慶應義塾大学 総合政策学部 教授
対話知能学研究プロジェクト  A04班 人間機械社会規範研究グループ

立花 達也

大阪大学 経営企画オフィス リサーチ・アドミニストレーター

イベント設計・科学コミュニケーションデザイン・ファシリテーション

三井 広大

日本科学未来館 科学コミュニケーター

増田 到

日本科学未来館 科学コミュニケーター

開催概要

開催日時
2022年2月26日(土)10:00~16:45
新型コロナウイルス感染症の状況によって本イベントは中止や延期となる可能性があります。

【対話ロボットの体験(申し込み不要、会場に直接お越しください)】
①アンドロイド「アイ」との対話実験、②対話ロボット「CommU(コミュー)」との対話実験
どちらも10:00~16:45
※ただし、13:00~15:15は、シティミーティング参加者優先です。

【シティミーティング(要申し込み)】
15:30~16:30
開催場所
日本科学未来館 7階ドームシアターロビー、7階イノベーションホール、7階海王星ルーム
対象
どなたでも(目安として小学校5年生以上)
(未成年の方は、必ず保護者と一緒にお越しください。)
※イベントの様子を撮影した写真を広報などの目的で使用する場合があります。あらかじめ、ご了承ください。
参加人数
【対話ロボットの体験(申し込み不要、会場に直接お越しください)】
制限なし
※ただし、1回の実験に約7分間かかること、複数人同時に実験することが難しいことから、混雑状況・時間帯によってはご希望の方全員がご体験いただけないことがありますので、予めご了承ください。

【シティミーティング(要申し込み)】
15人(抽選)
※ご希望の方は、「お申し込みフォーム」よりお申し込みください。
参加費
無料
※常設展をご覧になりたい方は、入館料が必要です。
参加方法
・シティミーティングへの参加をご希望の方
「お申し込みフォーム」より事前申し込みを受付いたします。(抽選、定員15名)
※申し込み期間は2月21日 (月) 17:00まで
※①アンドロイド「アイ」との対話実験、②対話ロボット「CommU(コミュー)」との対話実験に、13:00~15:15にご参加いただける方が対象です。

・対話ロボット体験のみをご希望の方
申し込み不要でご体験いただけます。
主催
日本科学未来館、対話知能学プロジェクト
お問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(開館日の10:00~17:00)
お問い合わせフォーム

研究エリアについて

未来館に併設されている「研究エリア」には、最先端の研究を進める12のプロジェクトが常駐しています。一般の人々が研究に参画する場として今後さらなる展開を考えています。一緒に未来の研究をつくっていきましょう!
日本科学未来館 研究エリアについて