教育関係者の皆様を対象に、日本科学未来館を知っていただくための研修会を開催します。子供たちの教育を担う先生方に、未来館を活用していただくことを目的とした「教員のための博物館の日」の一環です。

本年度は、未来館で開発した学習教材、SDGsワークショップ「気候変動から世界を守れ!」をご活用いただくためのオンライン研修会を企画しました。国連の持続可能な開発目標(SDGs)を題材に、生徒らとともにグローバルな思考力や課題解決における対話の重要性を学ぶ場を持ちたいとお考えの教員の皆様の積極的なご参加をお待ちしています。

スケジュール

  1. 日本科学未来館の事業紹介・学校利用について(15分)
  2. SDGsワークショップ 体験(90分)
  3. 休憩・質問投稿(10分)
  4. SDGs WSねらいの解説・質疑応答(30分)
  5. クロージング(5分)

SDGsワークショップ「気候変動から世界を守れ!」とは

2015年に国連で採択されたSDGs(Sustainable Development Goals 持続可能な開発目標)を達成するにはどうすればよいか、17個の目標の一つ「気候変動に具体的な対策を」をテーマにボードゲームを通して学ぶワークショップです。
ボードゲームは、1グループ3~8人で1カ国を担当し、合計5カ国のグループに分かれて行います。国のリーダーの立場になって、気候変動から国を守るために、科学者が示した情報や自国の経済事情などをもとに国の方針を決めていきます。ボードゲームを通して参加者は国内での意見の相違に触れたり、事情の異なる他国と議論したりすることで、グローバルな視点や思考力を養い、課題解決における対話の重要性を学ぶことができます。

所要時間:約120分間
主な対象:中学生・高校生
定員:15~40名

なお、日本科学未来館は、SDGsワークショップ「気候変動から世界を守れ!」で使用している素材一式を無料で公開します。本研修参加の有無によらず、資料一式を用いて皆様ご自身でSDGsワークショップを実施していただくことができます。様々な学びの場で、幅広くご活用ください。

SDGsワークショップの資料請求

開催概要

開催日時
2020年11月3日(火・祝) 10:00~12:30、14:30~17:00
※各回とも内容は同じです。
開催方法
Zoomを利用したオンラインセミナー(ブレイクアウトルーム利用)
対象
小学校、中学校、高等学校、義務教育学校、中等教育学校、特別支援学校、高等専門学校等の教員等
参加人数
各回30名 合計60名
参加費
無料
参加方法
各回とも、事前申込・先着順にて受付いたします。重複してのお申込はご遠慮ください。お申込み後にオンライン参加方法をご案内いたします。
主催
日本科学未来館
共催
国立科学博物館、公益財団法人日本博物館協会
後援
文部科学省
お問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(代表)