イベント情報

イベントアーカイブ

企画展「工事中!」関連イベント「目撃せよ!双腕重機の世界」

双腕重機が登場しスゴ技に挑戦!
双腕重機シリーズの開発にたずさわった小俣貴之氏

「双腕重機」は2本のアームを持つ重機。人間の腕のように左右で異なる動きができます。これまで、重機1台だけでは難しかった「つかんで切る」「支えながら引っ張る」「長いものを折り曲げる」などの作業を1台で可能にしました。効率的に作業ができるようになったことから、災害現場でがれきを処理するなど、活躍の場を広げています。

一体、どうしてこのような重機がうまれたのでしょうか。双腕重機シリーズの開発にたずさわった技術者を招いて、双腕重機にしかない驚くべき技術や、アニメに着想を得たという開発者の自由な発想など、双腕重機の世界をひも解くトークセッションを開催します。

また、後半では、本物の双腕重機が登場!未来館からの挑戦状に書かれた、繊細でむずかしい作業に挑みます!巨大な重機が2本の腕を器用に使う究極の技をぜひご覧ください。

イベントスケジュール

トークセッション「常識をうちやぶれ!双腕重機の世界」
開催時間:13:00~13:45
開催場所:1階 コミュニケーションロビー
定  員:100名(満席の場合は立ち見スペースをご案内します)
※トークセッションは小学3年生以上を対象としていますが、どなたでもご参加いただけます。

実演「2本の腕で挑め!未来館からの挑戦状」
開催時間:14:00~14:30
開催場所:1階 屋外駐車場
※実演のみの参加も可能ですが、観覧場所はトークセッションに参加の方を優先にご案内します。
※実演は立った状態でのご観覧となります。
※天候状況により実演の中止、または運用を変更する場合があります。予めご了承ください。

【事前実演】
イベントに先立ち双腕重機によるフリー実演を行います。
※14:00からの実演とは異なる内容です。
開催時間:11:00~、11:30~(各回約15分)
開催場所:1階 屋外駐車場

講師紹介

小俣 貴之 氏
日立建機株式会社 ブランド・コミュニケーション本部 広報戦略室 部長代理
特殊な建設機械の設計がしたいという熱い思いを持って1997年日立建機に入社。入社後は、油圧ショベルをベースとした応用製品の設計業務にたずさわる。その後2011年に発表した双腕仕様機「アスタコNEO」の開発チームメンバー、ICT施工の担当者を経て、現在は広報担当者として建設機械の魅力を伝えている。

開催日時
2019年3月30日(土)、31(日) 13:00~14:30(各日共通)
※事前実演 11:00~、11:30~(各回約15分)
開催場所
日本科学未来館 1階 コミュニケーションロビー、屋外駐車場
定員
トークセッション100名(満席の場合は立ち見スペースをご案内します)
参加費
無料(入館料も不要です。ただし、常設展、企画展をご覧になる場合は別途料金が必要です)
参加方法
事前申し込み不要。 直接会場にお越しください。
主催
日本科学未来館、読売新聞社、フジテレビジョン、BS日テレ
問い合わせ先
Tel: 03-5777-8600(ハローダイヤル)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。