イベント情報

イベントアーカイブ

トークセッション「これであなたも工事ツウ!プロが教える工事の裏側」(企画展「工事中!」関連イベント)要申込

四脚クローラ方式双腕型コンセプトマシン[日立建機]
高橋良和氏
今石尚氏
小島健一氏

普段は囲いがあり、なかなか中が見えない工事現場。実は、その中は先人からの知恵がつまった建設技術や、作業員や周囲の人たちの安全を確保する細やかな工夫などであふれています。また、近年はICT(情報通信技術)やロボット、3D映像技術なども導入され、工事現場は今まで以上に最新テクノロジーに支えられた場所になりつつあります。

本イベントでは、企画展「工事中!」の監修を務めた高橋良和氏をはじめ、さまざまな巨大建設プロジェクトにたずさわった技術者や、工事現場の魅力を独自の切り口で発信しているプロフェッショナルの方々をお招きし、工事現場の今を語りつくします。最新テクノロジーや巨大建設プロジェクトの裏側、身近な場所で行われている工事の楽しみ方など、私たちが日ごろ知ることができない秘密を多数ご紹介します。

イベント後半には、登壇者による企画展「工事中!」の特別ツアーも実施。プロならではの視点で、会場内の重機や建設プロジェクトなどを熱く解説します。

翌日から工事現場を見る目がちょっと変わるような、また友人に思わず話したくなるような興味深いお話をたくさん「掘り」さげます!

イベントスケジュール

トークセッション「知らなきゃもったいない!?工事現場の楽しみ方」
開催時間:17:30~18:40
開催場所:1階 シンボルゾーン

登壇者による企画展「工事中!」特別ツアー
開催時間:18:45~19:30
開催場所:1階 企画展示ゾーン

講師紹介

高橋 良和 氏(京都大学大学院工学研究科 教授/企画展「工事中!」監修者)
土木工学が専門。特に「橋」の耐震安全性についての日本有数のスペシャリストである。大学で教鞭をとり若手技術者を育成するかたわら、土木マニアが集い熱いトークを繰り広げる「どぼくカフェ」を全国で開催している。

今石 尚 氏(大成建設株式会社 土木本部 技師長)
約30年間、建設現場の第一線で活躍。東京湾アクアラインや首都圏外郭放水路などの大規模インフラの建設にたずさわる。トルコのボスポラス海峡横断鉄道トンネルでは責任者として難工事を成功させた。

小島 健一 氏(見学家)
大人の社会科見学ブームを起こしたコミュニティ「社会科見学に行こう!」を主宰。先端科学研究所や土木工事現場、産業遺産や工場などを、オリジナリティあふれる切り口でテレビ、ラジオ、書籍、WEBなどで発信中。

※本イベント内の特別ツアーは、企画展「工事中!」の一部をご紹介する予定です。企画展全体をじっくりご覧になりたい場合は、イベント開始前(10:00~17:00;最終入場16:30)に前もってご覧いただくことをおすすめします。

※イベントの様子を写真・映像で撮影し、広報などの目的で使用する場合があります。予め、ご了承ください。

※応募者には受付場所等の詳細を別途メールにてご案内いたします。

開催日時
2019年4月13日(土) 17:30~19:30
開催場所
日本科学未来館 1階 シンボルゾーン、企画展示ゾーン
対象
どなたでもご参加いただけますが、小学5年生以上を想定したイベント内容です。
定員
100名
参加費
無料(ただし、イベント開始前に展示をご覧いただく場合は入場料がかかります)
参加方法
WEBによる申込み。先着順(最終受付は4月10日(水)17時)
主催
日本科学未来館、読売新聞社、フジテレビジョン、BS日テレ
問い合わせ先
Tel: 03-5777-8600(ハローダイヤル)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。