イベント情報

イベントアーカイブ

だれでもアスリート ― 障害者週間2014 ―

サッカーをする阿部未佳さん(撮影:越智貴雄)

第一線の研究者やクリエイターとの連携により、社会のさまざまな場面でのバリアフリー化を後押しする活動を行う「だれでもプロジェクト」の一環として開催するイベントです。
今回は障害者週間(12月3日~9日)に合わせて、障害者スポーツに焦点をあてます。さまざまなイベントを通して、障害者スポーツの社会的な可能性や多様性ある豊かな未来について考えます。


1. 越智貴雄 写真展「障害者アスリート」と「切断ヴィーナス」

国内外の障害者スポーツの撮影に携わる越智貴雄氏は、アスリートのストイックな姿を撮影するかたわら、義足を自己表現として生き生きと使いこなす姿を取り上げた写真集『切断ヴィーナス』を平成26年5月に出版しました。本展示では、「障害者アスリート」を大型ディスプレイで40点、「切断ヴィーナス」を大型パネルで20点展示します。
開催期間: 2014年12月3日(水)~14日(日)10:00~17:00
詳細はこちら



2. 為末大 トークイベント「スポーツから考える障害の未来」

為末大氏はプロ陸上選手としての経験を元に障害者スポーツの取材を続けて
おり、その競技としての可能性に着目し競技用義足の開発にも携わっていま
す。本トークイベントでは、障害者スポーツについて多角的な視点から取り
組む為末氏の活動と今後のビジョンを語っていただきます。
開催日時:2014年12月6日(土)10:30~11:15
ゲスト:為末大(一般社団法人 アスリートソサエティ代表理事)
詳細はこちら



3. 体験イベント「現役選手が教える車椅子バスケットボール」

競技用車椅子に乗って行なうドリブルとシュートを、現役選手らの指導により体験します。ふだんのスポーツとの共通点、そして違いを感じていただけます。
開催日時: 2014年12月6日(土)13:00~13:30 / 14:00~14:30 / 15:00~15:30 / 16:00~16:30
講師:大曽根佳太、湯浅剛(車椅子バスケットボールチーム NO EXCUSE)
詳細はこちら



4. 義足のファッションショー "Rhythm of athletics"

義足製作の第一人者、臼井二美男氏の義足を着用したアスリートら15名が、シアタープロダクツとプーマのアイテムを身にまとい、ファッションショー形式のウォーキングを行います。それぞれの個性や身体能力を活かしたプレゼンテーションで、義足アスリートたちを身近に感じていただきながら、わたしたちそれぞれの身体のリズムにも耳を澄ますような時間をお届けします。
開催日時: 2014年12月7日(日)第一部(ショー)13:30~13:50、第二部(交流イベント)14:00~15:00
ディレクション:シアタープロダクツ
詳細はこちら

<同時開催>だれでもプロジェクト関連イベント

ライブパフォーマンス "subliminal wave of light"

鹿児島の知的障害者支援施設しょうぶ学園のパーカッション&ヴォイスパフォーマンスグループ「otto & orabu」とアーティスト高木正勝氏による初のツーマンライブです。地球ディスプレイGeo-Cosmosのもと、違いを認め合うことで共鳴する音楽表現をお楽しみいただけます。

開催日時:2014年12月5日(金) 開場/開演19:30/20:00(22:00 終演予定)
出演:otto & orabu、高木正勝
詳細はこちら



トークイベント 福森伸×高木正勝

しょうぶ学園園長でありotto & orabuの指揮者でもある福森伸氏がアーティスト高木正勝氏と、多様な人々がともに生きる社会について語ります。
開催日時:2014年12月5日(金)15:00~16:00
ゲスト:福森伸(しょうぶ学園)、高木正勝   
詳細はこちら

開催日時
2014年12月3日(水)~12月14日(日)
開催場所
日本科学未来館
参加費
無料
主催
日本科学未来館、中外製薬株式会社
企画協力
一般社団法人 カンパラプレス、公益財団法人 鉄道弘済会、シアタープロダクツ
協力
プーマジャパン株式会社、株式会社資生堂、株式会社 オーエックスエンジニアリング、株式会社堀内カラー、株式会社フレームマン
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。