イベント情報

イベントアーカイブ

サイエンティスト・トーク「ARTSAT2 宇宙で詩を詠む宇宙船」

ARTSAT PROJECT all rights reserved
久保田晃弘氏

小惑星探査機「はやぶさ2」の"相乗り衛星"として打ち上げられる「ARTSAT2」は、衛星自体も芸術作品です。
深宇宙彫刻「ARTSAT2:DESPATCH」と名付けられた機体は、芸術・技術の両面からミッションを達成するために、芸術家・技術者の分身として、深宇宙を目指して飛び立ちます。
最大のミッションは、宇宙のデータを元に、詩を生成して地球へと送信すること。
どんどん地球から遠ざかる「ARTSAT2」からの電波を、受信できる期間は限られています。宇宙からの微弱な電波を受信するために、地球規模の共同受信実験を行い、多くの人の力で、ひとつの「宇宙詩」を完成させます。
「芸術」という手法で世界中の人々と宇宙をつなぐため、数々の技術的な挑戦も行われる、非常にハードルの高い試みです。

本イベントでは、プロジェクトリーダーである久保田晃弘先生をお招きし、「ARTSATプロジェクト」の活動を中心に、宇宙をフィールドにする芸術とそれを実現する技術の関係性、宇宙が私たちに与えるひらめきについてお話しいただきます。
「新しい素材やメディア、新しい表現の形式、新しいやり方の中に、新しい芸術が潜んでいます。芸術家の仕事とは、それを見つけ出して形を与え、社会に示すことなのです」と語る久保田先生。新しい「芸術」のあり方と、その挑戦を可能にする「技術」は、私たちの社会に何をもたらすのでしょうか。先生と一緒に、「ARTSAT2」がひらく新しい宇宙をのぞいてみましょう。
なお、当日は「宇宙詩」を元にした映像作品もご覧いただく予定です。

※打ち上げの中止・延期により、内容が変更になる場合があります。

開催日時
2014年12月20日(土) 14:30~15:30
開催場所
7階 イノベーションホール
定員
50名
参加費
無料
参加方法
当日会場にて受付(先着順)
主催
日本科学未来館
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(代表)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。