イベント情報

イベントアーカイブ

だれでもアスリート運動会

バブルサッカー
ブラインドサッカー
ホバーボール

未来館では、さまざまな分野の研究者と一般の方々をつなぎ、親しみやすいかたちで社会的課題を考えるプロジェクトを始めます。
まず今年は、スポーツを身体と科学技術が豊かに交差する分野と捉え、個人の身体的な能力や精神的な障壁を超えて、誰もが一人のアスリートとして誰とでも一緒に楽しめる未来のスポーツのあり方を考える運動会を開催します。
バブルボールを身につけてお互いを押し合うバブルサッカーや、目隠しして視覚以外の要素をフルに使って戦うブラインドサッカーなど、大人から子供まで幅広くご参加頂ける競技が未来館に集結。運動が好きな方も苦手な方も、一緒に新しいスポーツの楽しみ方を見つけてみませんか?

【参加競技】
①バブルサッカー
 (11:00~/13:00~/14:00~/15:00~/16:00~(体験時間15分)、バブル体験:随時)
②ブラインドサッカー
 (ワークショップ:11:00~12:00、体験:13:00~17:00)
③みんなでドッジ
 (10:30~/11:30~/13:00~/14:00~/15:00~/16:00~)
④スポこん!(随時)
⑤ホバーボール(随時)


①バブルサッカー

ノルウェーで誕生した新しいスポーツで、空気が入った円形の「バブルボール」を身につけて、プレイヤーが押し合いながらプレイする新しいサッカーです。

あそび方のポイント
バブルボールに入ると、上半身がすっぽり隠れるので、体同士はぶつからず、押されたり押し返されたりしても痛くありません。転んだら、ぐるっと回って起き上がることもできます。

ここに注目!
サッカーに「バブルで身を包み、他のプレイヤーと積極的に接触する」という新しいルールを取り入れることで、従来では考えられない技やプレイスタイルが生まれました。他のスポーツにも新しいルールや視点を入れられないか、考えてください。


②ブラインドサッカー

アイマスクをし、音のなるボールを使って行うフットサル(5人制サッカー)です。ボールの音や味方の声を頼りに、相手ゴールを狙い、また相手の攻撃を防ぎます。

あそび方のポイント
アイマスクをし、全く目が見えない状態になりますので、声を出すこと、声を聞くことを意識して、見えない状態を楽しんでください。

ここに注目!
視覚を使わないため、今まで使っていなかった感覚を駆使して世界を認識します。目以外の情報を頼りにすることで何が生まれるのか、探してみてください。


③みんなでドッジ

力の強さや参加の仕方に関係なく、みんなで一緒に楽しむドッジボールです。 プレイヤーにはヒットポイントや防御力などが設定されています。力がなくても高い防御力があれば,ずっとプレイを楽しめます。

あそび方のポイント
プレイヤーは自分や仲間のヒットポイントや防御力を注意しながら,戦略を組み立てる必要があります。チームパフォーマンスを最大にする戦略を考えましょう。観客の人も,実は見るだけではありません。ゲーム進行に大きな影響力を持っています。この詳細は会場で。

ここに注目!
技術と融合した新しいドッジボール.その一つの形が「みんなでドッジ」です。最新の技術を使って,ゲームの考え方を応用し、画面の中の世界を現実世界に持ってきました。どんな技術が使われているか、ぜひ見てみて下さい。


④スポこん!

運動能力が違う人同士でもできる、2人1組でデザイナーとプレイヤーに分かれて遊ぶスポーツです。デザイナーはプレイヤーの心拍数を一定にするために「敵」や「アイテム」をタブレットに描き、プレイヤーは、体を動かして敵から逃げたり、アイテムを獲得したりしてポイントを競います。

あそび方のポイント
デザイナーはタブレットでアイテムの置く場所や敵の動きを工夫して、プレイヤーの動きをコントロールします。プレイヤーは体の動かし方を工夫して、高得点を目指してください。

ここに注目!
新しい技術を使うことで、年齢・性別・体格などを問わず参加できます。技術を使って、他にはどんなスポーツができるかぜひ考えてみてください。


⑤ホバーボール デモ展示

自律的に飛び、運動能力やルールを自由にプログラムすることのできる未来のスポーツ用ボールです。プレイヤー同士の能力を少なくするような動きに設定するなど、従来の球技にはないボールの動きをデザインすることができます。


ライブ配信について

本イベントは2014年11月1日(土)16:00~17:00ニコニコ生放送でライブ中継を行います。
ニコニコ生放送: Miraikan Channel



[同時開催:共催イベント] 第6回共創プラットフォーム研究会

様々な分野で共創を推進している方々を呼び、議論をする場が「共創プラットフォーム研究会」です。今回は「スポーツと共創」をメインテーマとし、未来館で開催します。

日時: 2014年11月1日(土)19:00~21:00
場所: 日本科学未来館 1階 コミュニケーションロビー

主催: COI-T「感性に基づく個別化循環型社会の創造」プロジェクト 産総研「共創プラットフォームの社会実装に向けた調査研究」チーム内 「共創プラットフォーム研究会」実行委員会
共催: 日本科学未来館
協力: 昭和女子大学木原民雄研究室

【出演】(予定)
・稲見昌彦(慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 教授)
・犬飼博士(エウレカコンピューター株式会社取締役)
・保原浩明(独立行政法人産業技術総合研究所 デジタルヒューマン工学研究センター)
・暦本純一(東京大学大学院情報学環 教授)
・江渡浩一郎(産業技術総合研究所 主任研究員/ニコニコ学会β 実行委員長)
・木原民雄(メディアアーティスト/昭和女子大学 教授)


開催日時
2014年11月1日(土)10:30~17:00 
開催場所
日本科学未来館 1階 企画展示ゾーン
参加費
無料
参加方法
だれでもアスリート運動会:事前申し込み不要。 直接会場受付にお越し下さい。
共創プラットフォームシンポジウム:事前申し込み制。詳細は下記リンク先にお問い合わせください。
共創プラットフォーム研究会
※撮影した写真やビデオを、展示記録や広報などの目的で使用する場合があります。 予め、ご了承ください。
主催
日本科学未来館
協力
ニコニコ学会β運動会部、日本ブラインドサッカー協会、日本バブルサッカー協会、東京大学暦本研究室、ソニーコンピュータサイエンス研究所、超人スポーツ委員会
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(代表)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。