イベント情報

イベントアーカイブ

土木学会100周年事業 未来のT&I コンテストおよび市民普請大賞 最終選考会

I部門の第1回技術検討会
市民普請大賞の一次選考会

公益財団法人・土木学会は2014年11月に創立100周年を迎えます。100周年を記念する事業として行われてきた「未来のT&Iコンテスト」と「市民普請大賞」の最終選考会が、日本科学未来館で開かれます。事前審査を通過した計15チームが公開プレゼンテーションを行い、各部門の最優秀賞を競います。
「未来のT&Iコンテスト」はT(テクノロジー)部門とI(アイデア)部門の2つ。T部門では、専門知識を有するチームが実現したい未来のアイデアと技術を提案します。I部門では土木技術を用いて「創りたい未来」の夢アイデアを一般から募り、複数の技術者が提案者とチームを組んで実現に向けた検討を行います。
「市民普請大賞」では、市民主導で地域を豊かにするまちづくりや道づくり等の事業を行っている団体が、それぞれの取り組みを紹介します。
土木を用いた様々な市民活動や、未来の社会を豊かにするテクノロジーの可能性に、触れてみて下さい。


選考委員

選考委員長:
毛利衛 日本科学未来館館長

選考委員:
田中里沙 (株)宣伝会議取締役編集室長
森山奈美 株式会社禊川代表取締役
福田和代 NHK放送局社会番組部専任ディレクター
宮川豊章 京都大学教授、未来のT&Iコンテスト準備委員会委員長
桑子敏雄 東京工業大学教授、市民普請大賞審査委員会委員長


出場チーム

T部門:
チーム市川「動いちゃうんです!~災害を学び、災害に備える都市~」
チーム神﨑「「Green Utopia構想(宇宙で一番住みたい砂漠)」~土木が叶える100年の夢~」
チーム長尾「地震の心配のない 安心できる未来の実現」
チーム山田「50年後の都市環境問題を解決する「ウェザーパラソル」」
チーム宮崎「「海に浮かぶ産業拠点」とともに海と共存できる持続可能な社会」


I 部門:
チーム藤井「ゆたかな森のおがくず道路」
チーム髙橋「ちゅららハウス」
チーム山田「未来のふくごうどうろ」
チーム上地「折り紙と土木を融合した未来」
チーム近藤「天空都市と地下都市」


市民普請大賞:
石積み学校「石積み学校による棚田・段畑の修復と石積み技術の継承」
NPO法人・道普請人「日本の 新しい国際貢献、道普請のススメ で貧困削減 ~アフリカ、アジア、太平洋州での住民参加による未舗装道路整備活動の啓発~」
特定非営利活動法人・グラウンドワーク三島「市民・NPO・行政・企業による地域協働システムの構築で「市民普請力」を育成」
京都府立宮津高等学校建築科「建築の学びを活かして 皆笑顔!」
高千穂通りを愉しくする会「街角を照らす、市民よる市民のためのサードプレイスの創出」


プログラム

13:00 開会
13:15 I 部門プレゼンテーション、質疑応答
14:00 T部門プレゼンテーション、質疑応答
14:45 市民普請プレゼンテーション、質疑応答
15:50 選考結果の発表と講評
16:30 閉会

開催日時
2014年10月11日(土)13:00~16:30(開場12:00)
開催場所
日本科学未来館 7階 未来館ホール
定員
200名
参加費
無料
参加方法
自由参加
主催
公益財団法人 土木学会
問い合わせ先
公益社団法人 土木学会 100周年事業推進室
Tel: 03-3355-3442
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。