イベント情報

イベントアーカイブ

サイエンティスト・トーク 「井戸端会議を科学する!」

ふだん当たり前のように行っている人と人とのコミュニケーション。そこにはどのようなヒミツが隠されているのでしょう?たあいのない"井戸端会議"のなかにも、間やタイミング、話の切り替わり、そのときの話者の立ち位置の変化などコミュニケーションを豊かにするヒミツがたくさん隠されています。

坊農真弓氏は、多人数が集まる場面でのコミュニケーションに言語研究の視点からせまる研究者。これまでろう者や盲ろう者らの対話、舞台での役者同士の対話、そして科学コミュニケーターと来館者との対話まで、幅広い現場に潜り込み、コミュニケーションのヒミツを探ってきました。そこにはどのようなルールや仕組みが隠されていたのでしょうか?
さまざまな現場で見えてきたヒミツを通じて、改めて私たちが日頃何気なく行っているコミュニケーションの豊かさを問い直します。

さらに、コミュニケーションを支える科学技術の役割も考えていきます。
今や欠かせないツールとなっている携帯電話などの情報通信技術や、私たちの生活に入りつつあるロボット技術。これらは、コミュニケーションの豊かさとどのようにかかわっていくのでしょう。"井戸端会議"の価値はどうすれば社会に活かせるのでしょうか?未来の社会のあり方を一緒に考えてみませんか?
皆さまのご参加をお待ちしております。

講師

坊農真弓氏(国立情報学研究所コンテンツ科学研究系 准教授)
2005年神戸大学大学院総合人間科学研究科博士課程修了。ATRメディア情報科学研究所研究員、京都大学大学院情報学研究科研究員、日本学技術振興会特別研究員(PD)、カリフォルニア大学ロサンゼルス校CLIC客員ポスドク研究員、テキサス大学オースティン校文化人類学部客員研究員、国立情報学研究所・総合研究大学院大学助教を経て現職.博士(学術).

企画・ファシリテーション: 大崎章弘(日本科学未来館 科学コミュニケーター)

ライブ配信について

本イベントはUstreamでライブ中継を行います。

開催日時
2014年6月14日(土) 14:30~15:30
開催場所
日本科学未来館 1階 インフォメーションロビー
定員
40名
参加費
無料
参加方法
事前申し込み不要。 直接会場受付にお越し下さい。
※撮影した写真やビデオを、展示記録や広報などの目的で使用する場合があります。 予め、ご了承ください。
主催
日本科学未来館
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(代表)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。