イベント情報

イベントアーカイブ

【幼児の部】とことんつくる レゴ(R)ブロック!~つくることから生まれるハテナ~幼児の部要申込

レゴRブロック
ハビック真由香氏

子どもたちにとって、発見すること、探検すること、そして「なんでだろう?」と思うことはごく自然なことです。この当たり前のことが物事の仕組みを理解する上で、とても重要な手助けとなります。
『LEGO』はデンマーク語の"LEg GOdt(よく遊べ)"から生まれた言葉です。遊びには好奇心や探究心をかき立てる無限の可能性があり、遊びの中で子どもたちは多くのハテナ(?)を見つけ、アイデア(!)を試し、そして自然に学んでいきます。
今回のイベントでは、レゴブロックと会場にある様々な素材を用いて、子どもたちにとって身近なものをつくってもらいます。ブロックを組み立てる過程にある「自ら課題を見つけ、観察し、仮説を立て、実験し、その結果をもとにまた考える」というサイクルは、まさに"科学の考え方"そのもの。自分のアイデアを手を動かして形にすることで、科学的なものの見方、考えることの楽しさを探求していきます。

幼児の部(3~6歳向け):
デュプロの大きなブロックを使って、親子で一緒に想像しながら、自分だけの動物をつくります。つくった動物たちが暮らす動物園に必要なものは何でしょうか。食べ物?柵?子どもの果てない想像力にのって未来館だけの動物園をつくりましょう。

小学生の部(6~10歳向け):
レゴブロックの歯車や車輪を使って車をつくり、親子で一緒にレース競争を行います。作っては試し、とことん試行錯誤しながら、一番遠くまで走る車作りにチャレンジしていきます。

保護者の皆様へ
保護者の方のブロックもご用意しておりますので、お子様と一緒にご参加下さい。子どもたちのなかに「おや?」というハテナが生まれる瞬間、子どもたちは何を見て、どのように考え、それをどんな言葉にして話してくれるのでしょうか。ともにワクワクしながら楽しんでいただきたいと思います。

講師

ハビック真由香(はびっく まゆか)
株式会社Pep代表取締役社長。元レゴ エデュケーション教育ブログラム開発担当公認トレーナー。幼児教育と英語教育の分野で、子どもたちの指導や指導者研修などを通して、子どもたちの自主的な学びのための活動を行う。

企画・ファシリテーション: 小宮山貴志(日本科学未来館 科学コミュニケーター)

開催日時
2014年6月14日(土)
幼児の部(3~6歳向け) 13:00~14:15(受付12:50~)
小学生の部(6~10歳向け)14:45~16:15(受付14:35~)
開催場所
日本科学未来館 3階 "おや?"っこひろば
対象
幼児の部 3~6歳、小学生の部 6~10歳
定員
各部 45名
参加費
無料
申込方法
WEBによる事前申込制です(定員をこえるご応募をいただいた場合は募集〆切後に抽選となります)。
下記に表示される[お申込みボタン]より、「イベント申込フォーム」にてお申込みください。
抽選結果は締め切り後7日以内に、ご記入いただいたメールアドレスまで当選の可否をご連絡いたします。
申込締切
2014年6月6日(金)12:00
主催
日本科学未来館
企画協力
レゴジャパン株式会社
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(代表)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。