イベント情報

イベントアーカイブ

「養殖を体験して、循環社会の大切さを伝えよう!」発表会

本番にむけ練習しています
ヒラメは30cmまで育ちました

クラブMiraikanの小学生・中学生7名が、未来館の実験工房でヒラメとクエの養殖をしていたのはご存じでしょうか?

昨年10月から半年間、自分たちで水槽を組み立てることから始め、えさやりや水槽の掃除などの世話をし、最後は美味しく食べるというプログラムを実施してきました。知っているようで知らない養殖について、座学だけではなく、養殖の実体験、施設見学、研究者とのディスカッションを通して、学ぶというプログラムです。

 その最終回となる今回は、半年間の活動の中で感じたことや考えたことを、来館者のみなさまの前でプレゼンテーションします。

養殖は、味やコストの面からのみ語られがちですが、「持続的に発展させること」「環境に負担をかけることなく、養殖を続けていける社会」ということも考えなくてはなりません。みなさまの生活に欠かせない魚の養殖について、子ども達と一緒に考えてみませんか?

企画・ファシリテーション: 久保暢宏、髙橋麻美(科学コミュニケーター)

開催日時
2014年3月30日(日)11:15~11:45
開催場所
日本科学未来館 3階 実験工房横の窓際スペース
定員
20名
参加方法
事前申し込み不要、直接会場にお越しください。※整理券などの配布はありません。
※撮影した写真やビデオを、展示記録や広報などの目的で使用する場合があります。何卒、ご了承ください。
主催
日本科学未来館
協力
近畿大学水産研究所、NPO日本養殖振興会
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(代表)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。