イベント情報

イベントアーカイブ

科学って、おもしろい!『はやぶさ』が挑んだ宇宙飛行、これから要申込

小惑星探査機「はやぶさ」 (JAXA提供)
川口淳一郎氏

7年に及ぶ旅を終えた「はやぶさ」の帰還。 小惑星「イトカワ」のかけらを地球に持ち帰るミッションを担った小惑星探査機「はやぶさ」のプロジェクトの全貌を、プロジェクトマネージャの川口淳一郎博士が語ります。
宇宙エンジニアの「夢」を次の世代へ語り継ぐ、中学生・高校生をメインターゲットとしたトークイベントです。

-講師プロフィール-
■ 川口淳一郎
宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所 宇宙航行システム研究系 研究主幹。 月・惑星探査プログラムグループ プログラムディレクタを併任。 教授・工学博士。 東京大学大学院工学系研究科航空学専攻課程博士課程修了。 2008年より現職。 計測自動制御学会 技術賞(1987年)、日本航空学会 技術賞(2004年、2007年)、文部科学省 ナイステップ研究者に選出(2007年)など受賞歴多数。 小惑星探査機「はやぶさ」ミッションのプロジェクトマネージャーを務める。

開催日時
2010年8月2日(月) 13:30~15:30
開催場所
日本科学未来館 7階 みらいCANホール
対象
中学生・高校生がメインターゲット
定員
300人
参加費
無料
参加方法
事前申込制。
申込方法:ハガキに【8月2日「はやぶさ」公開講座希望】と明記の上、聴講希望者全員の氏名、年齢、および、代表の方の住所、電話番号を記入してください。(一度に申し込める人数は4名までです) 応募締切は、7月7日(当日消印有効)。応募者多数の場合は抽選となります。
申込先は、〒135-0024東京都江東区清澄1-2-1 読売江東ビル6階 よみうりカルチャー・センター本部内「はやぶさ」公開講座係(電話: 03-3642-4301)
主催
読売・日本テレビ文化センター、日本科学未来館
主管
東京テクノフォーラム21
後援
読売新聞東京本社
協賛
NEC
問い合わせ先
よみうりカルチャー・センター本部内「はやぶさ」公開講座係
Tel: 03-3642-4301
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。