イベント情報

イベントアーカイブ

展示の前で研究者に会おう!「感覚回路を探しに行こう!」

デコボコの回路
安藤英由樹氏
渡邊淳司氏

電子回路は、電子の流れる道筋です。ここで、「回路」を電子だけでなく、情報の流れる道筋だと考えると、私たちの身体や脳も回路ですし、さらには、思考の流れもひとつの回路といえます。回路は、私たちの外だけではなく、中にも存在していて、それらは、接続されるのを待っています。
現在、未来館3階メディアラボでは「感覚回路採集図鑑」と題した展示を行っています。出展しているのは、安藤英由樹氏と渡邊淳司氏の二人の研究者。本イベントでは彼らとともに、ひとりひとりの感覚・身体・想像の回路を、電子回路を使って、いつもとは異なる世界に接続することを試みます。

講師 安藤 英由樹氏
1974年生まれ。大阪大学大学院情報科学研究科バイオ情報工学専攻 准教授。博士(情報理工学)。ノンバーバル・インタフェース、バーチャル・リアリティなどを研究している。

講師 渡邊 淳司氏
1976年生まれ。博士(情報理工学)。人間の感覚と環境との関係性を理論と応用の両面から研究している。近年は、SIGGRAPHを初めとする学会活動だけでなく、メディア芸術祭などにおいても数多くの展示を行う。

開催日時
2009年10月24日(土) 15:00~16:00
開催場所
日本科学未来館 3階 常設展示「技術革新と未来」内
定員
40名
参加費
入館料のみ
参加方法
当日、会場にて先着順にご案内致します。参加者数が定員に達し次第、受付を締め切らせていただく場合がございます。
主催
日本科学未来館
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel:03-3570-9151(代表)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

一覧に戻る

イベント

会員向けイベント

クラブMiraikanに入会すると、会員向けイベントへお申し込みできます。