「ヴィジュアル・ヴォルテージ - スウェーデンのデザインとアートの視点」

※本展示は終了しました。ご来館ありがとうございました。

展示概要

ヴィジュアル・ヴォルテージ
ヴィジュアル・ヴォルテージ

地球温暖化や資源の枯渇など環境問題が懸念される昨今、持続可能な社会の在り方に対する注目が集まっています。快適なライフスタイルを維持しながら、環境負荷の少ない暮らしに変えていくにはどうしたらいいのでしょう?

本展は、エネルギー先進国であり、デザイン大国であるスウェーデンの著名なアーティストやデザイナーが、さまざまな研究成果に影響を受け制作した作品を展示します。日常生活の中で消費するエネルギーを可視化した作品により、エネルギーについての新たな視点をもたらす展覧会です。

本展は、2008年にスウェーデンで公開し、世界5都市を巡回(上海、ワシントン、ブリュッセル、ベルリン、北京)、延べ14万人を動員しました。日本では今回が初公開となります。


開催期間
2010年10月21日(木)~2010年11月15日(月) (毎週火曜日は休館)
場所
日本科学未来館 3階 サイエンスライブラリ
開館時間
午前10時~午後5時(入館は閉館時間の30分前まで)
入場料
無料 (常設展示は別料金)
主催・企画制作
インタラクティブ・インスティテュート、スウェーデン文化交流協会
共催
日本科学未来館
協力
スウェーデン大使館
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

企画展