巡回展・展示貸出のご案内

日本科学未来館のオリジナル企画展や大型映像などを、国内外の科学館や様々な機関に貸し出しています。

企画展

「トイレ? 行っトイレ!~ボクらのうんちと地球のみらい」

「トイレ? 行っトイレ!~ボクらのうんちと地球のみらい」

地球上の一人ひとりにとって"幸せなトイレ"とはどのようなものでしょうか。身近なことから地球環境まで、トイレを通じて楽しく考える展覧会です。


詳細


「波瀾万丈! おかね道-あなたをうつし出す8の実験」

「波瀾万丈! おかね道どう-あなたをうつし出す8の実験」

お金にまつわる8の実験を通して、お金と自分、そして社会との関係を新たな目で発見。お金と正面から向き合い行動するための心構え−「おかね道」を身につける企画展です。


詳細


「きみのみらい・みらいのきみ-かこさとしと探しにいこう、絵本の中へ」

「きみのみらい・みらいのきみ-かこさとしと探しにいこう、絵本の中へ展」

日本を代表する絵本作家、かこさとし氏 から未来をになう子どもと親へ、バトンを引き継ぎ、ともに語り合うための企画展です。私たち人間の存在を進化の歴史からふり返り、'人間らしさ'が生んだ現状を見つめ、その先に、先端科学が見すえるビジョンから、未来の私たちのあり方を考えます。


詳細


「'おいしく、食べる'の科学展」

「'おいしく、食べる'の科学展」

「食べる」ことは「生きる」こと。食事は私たちの命をつなぎ、体や心を形づくる大切な行為です。日々の生活に密接に関わる「食」について、私たちはどれだけ正しい知識を持ち、選択しているでしょう。味を感じるメカニズムや、食品の保存技術、世界の人口を支える大量生産の技術や、BSEの問題。本展では、体験展示を通して、現代の食をとりまく様々な疑問や問題に対し、先端科学技術の視点で迫ります。


詳細


「時間旅行」展- TIME! TIME! TIME!

時間旅行展ロゴ

科学的にとらえた多様な「時間」の世界を「旅」していくというコンセプトに基づいています。本展では、普段何気なく触れている「時間」をあらためて捉え直し、人間の視点、人間が築いた時間を計る技術(時計)から離れ、宇宙・地球・生命・物質などに存在する「時間」を考えます。本展を通して、私たち人類の未来のライフスタイルや、常識的な既成概念を考え直すきっかけとして、来場者のイマジネーションに働きかける場を提供します。

詳細


大型映像の制作・配給

日本科学未来館で制作したオリジナルの大型映像作品は、国内外の多くの科学館等にて上映されています。 詳しくはこちら

※なお、全国科学館連携協議会へ、以下の展示物を提供しています。
1. 毛利宇宙飛行士の部屋
2. 星空ウォーク-遠くをのぞくと昔がわかる!?-
3. 日本の科学者たち
4. オーロラ-宇宙からの手紙
5. 2015年ノーベル賞
6. 広がるいのち-深海から宇宙まで-
全国科学館連携協議会HP

貸出が終了した巡回展・展示物

「世界の終わりのものがたり~もはや逃れられない73の問い」※貸出終了

「世界の終わりのものがたり~もはや逃れられない73の問い」

2011年3月11日の東日本大震災を経て、私たちの"今"を支えているものがいかにもろく、あやういものかが如実になりました。「すべてはいずれ終わる」という必然を踏まえて、「人はなにを未来に残すことができるのか」を問いかけ、生きることへの希望に対して科学技術にはなにができ、なにができないのかを考えていく展覧会です。


詳細


「『科学で体験するマンガ展』~時を超える夢のヒーロー~」※貸出終了

『科学で体験するマンガ展』~時を超える夢のヒーロー~

本展は、ヒーロー・ヒロインが大活躍するマンガ「怪物くん(藤子不二雄(A))」「サイボーグ009(石森章太郎)」「鉄腕アトム(手塚治虫)」「ドラえもん(藤子・F・不二雄)」「ひみつのアッコちゃん(赤塚不二夫)」(※作品50 音順)の5作品が一堂に会します。科学技術で再現された作品世界を、臨場感あふれる体験型の展示で、世代を超えて楽しめる企画展です。


詳細


「メイキング・オブ・東京スカイツリー(R) ~ようこそ、天空の建設現場へ~」※貸出終了

「メイキング・オブ・東京スカイツリー(R) ~ようこそ、天空の建設現場へ~」

100年に一度とも言われる歴史的な建設プロジェクトとなった東京スカイツリー(R)。本展ではこのプロジェクトのリアルな姿を伝える為に設計、施工を担当したメンバーが企画に参画し貴重な記録映像や資料による、現場からの熱いメッセージがつまったものになっています。計画・設計・建設、それぞれのフェーズにおける試行錯誤、現実の鍵となった最先端の工法や技術など、日本が世界に誇る精密かつ総合的な物作りの文化と力をご覧下さい。


詳細


「お化け屋敷で科学する!2 ~恐怖の実験~」※貸出終了

「お化け屋敷で科学する!2 ~恐怖の実験~」

人間が恐怖として感じるさまざまな怪奇現象を、物理学、化学、生物学などの先端科学で解き明かす企画展です。幽霊のいたずらとされてきたポルターガイスト現象やラップ音、人魂、幽体離脱などの不可解な現象はなぜ起こるのかなど、お化けに関するさまざまな疑問に科学的な目線で答えます。


詳細


「ドラえもんの科学みらい展」※貸出終了

「ドラえもんの科学みらい展」

世代を越えて愛され続ける「ドラえもん」。そして、その魅力のひとつである、数々のひみつ道具。 ドラえもんのひみつ道具は、現在の科学技術でどこまで実現されているのでしょうか。「タケコプター」「透明マント」などひみつ道具が繰り広げる夢の世界と、現在の科学技術とを重ね合わせて分かりやすく紹介。親子で楽しみながら、夢を持つことの大切さを学ぶことができる展覧会です。


詳細

「68億人のサバイバル」展※貸出終了

68億人のサバイバル

本展は「現代人のサバイバル」をテーマに展開します。「エネルギー、フード、住環境、道具」の4つのミッションをこなすことにより、人類のサバイバル・ツールとしての科学の最前線を探究します。最新のデータや実物、映像で紹介するのは核融合や遺伝子組み換え食品、植物工場、そしてナノテクノロジーから宇宙まで至るトピックの数々。 50年先の日常生活を支える先端科学―それがもたらすものを見つめることで、現代に"生きる"とはいかなることかに迫ります。

詳細

「地下展 -地球への新たな視点」※貸出終了

巡回展「地下展 - 地球への新たな視点」では、地球最後のフロンティア「地下」に関する最新の研究成果を手がかりに、未知の世界を描き出します。現在、多くの研究者たちは、生命発生の起源、進化の過程、地球環境の歴史に迫る手がかりとして" 地下" に注目しています。地下世界への探求は生命の起源、地球の起源へとさかのぼる旅であり、地球全体について考えることでもあるのです。


詳細

「恋愛物語」展※貸出終了

恋愛物語展ロゴ

理屈でも科学でも語ることのできない恋愛。地球上の生物に息づくパートナー探しの物語を、「遺伝子」レベルから恋愛にまつわる俗説にいたるまで「科学的な視点」で取り上げていきます。 女性も男性も恋愛に対する認識が新しくなり、"現在・未来のパートナーの顔"が見えてくるでしょう。本展では、5つの章立てで生命と文化を育む生物としての恋愛を考えていきます。


詳細

「疾走するファイバー」展※貸出終了

「疾走するファイバー」展は、2004年夏に当館にて開催した後、2006年より巡回展として生まれ変わり、展示内容を更新しながら、国外3カ所を含む17カ所を巡回し、延べ8.4万人(本展入場者数含む)という多くの方々に最先端のファイバーテクノロジーを体験していただきました。2010年4月より、同企画展は、信州大学繊維学部に寄贈し、同大学内に常設化されました。今後は信州大学繊維学部が最先端ファイバーテクノロジーの啓蒙・普及を継続して実践していきます。


詳細

お問い合わせ

日本科学未来館
巡回展貸出担当
Tel: 03-3570-9156
Fax: 03-3570-9150

WEBでのお問い合わせ

企画展