ロボットGoGo! ~ロボットとすごす夏休み~

※本展示は終了しました。ご来館ありがとうございました。

常設展にある「ロボットワールド」を拡大して、夏休み特別イベントを開催します。いつもは3階にいるPINOやASIMO、AIBOはもちろん、人型ロボットプロジェクトで使用されたHRPロボットを、その操縦状況を再現して展示します。また、夏休みスペシャルとして、未来館にはない最先端ロボットを招待する予定。研究者のお話や、デモも必見です。その他、工作教室も開催しますので、いろいろな体験をしてみて下さい。

-展示コンセプト-

- 常設展示ロボットワールドの延長として、ロボットを操縦したり、作ったりして実体験
- 最先端の実用化されたロボットを実演することで動きや機能を紹介し、親しみを持ってもらう。
- ロボットそのものの静物展示というより、ロボットのいる日常やライフスタイルを提案
- ロボット研究者に講演してもらうことで、より身近に研究を感じてもらい、開発の実態を紹介

会期
2003年7月16日(水)~9月1日(月)
場所
日本科学未来館 1階 催事ゾーン
開館時間
午前10時~午後5時(入館は閉館時間の30分前まで)
休館日
毎週火曜日
入場料
無料 (ただし、常設展示とその他の企画展は別料金) ※土曜日は一般・団体とも18歳以下は無料
主催
日本科学未来館
後援
フジテレビジョン
展示ロボット
P2(本田技研工業株式会社)、HRP(NEDO)、ASIMO(本田技研工業株式会社)、PINO(JST北野共生システムプロジェクト)、トリハロバイト(株式会社東芝)、番龍(テムザックサンヨー株式会社)
出展協力
NEDO、川田工業株式会社、産業総合技術研究所、綜合警備保障株式会社、株式会社ソニー、テムザックサンヨー株式会社、株式会社東芝、株式会社日本電気、本田技研工業株式会社
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

企画展