「PlayStationと科学」展 ~コンピュータテクノロジーとエンタテインメントの融合~

※本展示は終了しました。ご来館ありがとうございました。

家庭用エンタテインメントプラットフォームとしては、全世界で圧倒的なシェアを誇る"PlayStation"は従来のTVゲームをさらに「コンピュータエンタテインメント」へと進化させ、いまでは音楽や映画と並ぶエンタテインメントの一つとして全世界の人々に親しまれています。

本展示は、1994年12月に誕生した"PlayStation"、そして現在の "PlayStation2"を通じて、最先端のコンピュータテクノロジーとその基盤となる科学技術の関係を、幅広い層の方に向けて分かり易く展示いたします。 コンピュータゲームがテレビに映し出される仕組みや、それを実現するための半導体チップの役割、そしてそれらを開発した人々の思いなどを通じて、コンピュータエンタテインメントの世界に触れていただけます。

開催日時
2004年4月29日(木)~5月31日(月)
開催場所
日本科学未来館 1階 催事ゾーン
入場料
入館料のみ(大人500円/18歳以下200円)
※但し、土曜日は一般・団体とも18歳以下は無料
主催
株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント
協力
日本科学未来館
企画協力
株式会社学習研究社、株式会社クラップハンズ、株式会社ポリフォニー・デジタル
お問い合せ先
株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント インフォメーションセンター
TEL: 0570-000-929(PHSの場合 03-3475-7444)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

企画展