地球と宇宙の環境科学展~消えた生き物の謎と秘密~

※本展示は終了しました。ご来館ありがとうございました。

地球と宇宙の環境科学展~消えた生き物の謎と秘密~
生き物の姿から環境問題を考える

地球上に生き物が誕生して約40億年、生き物たちは地球の気候の大変動を乗り越え、淘汰と進化を繰り返しながら生き抜いてきました。しかし、今、地球温暖化といった地球環境の急激な変化によって、さまざまな生き物が絶滅の危機にあります。本企画展では、日経BP社・日経ナショナルジオグラフィック社の多彩なコンテンツをもとに、地球の歴史を振り返りながら、最先端の科学技術を紹介し、地球の未来を考えます。


開催期間:
2009年7月18日(土)~8月31日(月)
開催時間:
午前10時~午後5時(入館は閉館時間の30分前まで)
※8月中の土日は18時まで。8月13日~16日は20時まで開館
開催場所:
日本科学未来館 1階 企画展示ゾーン a、b
入場料:
大人 1,600円、18歳以下900円(常設展も見学可)
団体(8名以上) 1,380円 18歳以下 760円
友の会会員 1,000円 18歳以下 700円
主催:
日経BP社、日経ナショナル ジオグラフィック社
特別協力:
WWFジャパン
協力:
日本科学未来館
協賛:
パナソニック、東京ガス、栄光ゼミナール、三井物産、東京電力
問い合わせ先:
日経BP社
Tel 03-5696-1111(平日9:00~17:00)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

企画展