企画展『科学で体験するマンガ展』~時を超える夢のヒーロー~

※本展示は終了しました。ご来館ありがとうございました。

展示概要

科学で体験するマンガ展

戦後から、高度成長期に至るまで、日本のマンガ文化は飛躍的に成長してきました。とりわけ、1960 年代から70 年代に描かれた作品に登場する主人公たちは、多くの子どもたちに大きな夢を与えてきました。そのあこがれは、人々の想像をかき立て、夢の世界を実現しようという原動力へと変わり、今の日本を創りあげてきたと言えるのではないでしょうか。

本展では、人々に原動力を与えてきたマンガに描かれるヒーロー・ヒロインの能力を、科学技術で再現します。子どもはもちろん、かつて子どもだった人たちへ、未来を描く力、マンガ文化のすばらしさ、科学技術と、その可能性を伝えます。

本展では、ヒーロー・ヒロインが大活躍するマンガ「怪物くん(藤子不二雄(A))」「サイボーグ009(石ノ森章太郎)」「鉄腕アトム(手塚治虫)」「ドラえもん(藤子・F・不二雄)」「ひみつのアッコちゃん(赤塚不二夫)」(※作品50 音順)の5作品が一堂に会します。科学技術で再現された作品世界を、臨場感あふれる体験型の展示で、世代を超えて楽しめる企画展です。


期間限定キャンペーン実施中!
企画展『科学で体験するマンガ展』期間限定キャンペーン オリジナルグッズプレゼント抽選会を開催しています。企画展会場出口にてご参加ください。

ワークシートを配布中!
会場では、企画展『科学で体験するマンガ展』のワークシートを配布しています。わたしたちの生活を大きく変えるかもしれない研究を発見しながら、お気に入りの展示を見つけて、未来はどうなっているかを想像してみましょう。
(対象: 小学生以上、所要時間の目安: 30分~)
ワークシート(PDF形式)|『科学で体験するマンガ展』公式サイト

会場イメージ
会場イメージ

会期
2012年7月7日(土)~10月15日(月)
場所
日本科学未来館 1階 企画展示ゾーンa・b
開館時間
午前10時~午後5時(入館は閉館時間の30分前まで)
休館日
火曜日(ただし、夏休み期間中は開館)
入場料
大人 1,300 円、18 歳以下 700円
団体8名以上 大人 1,040円、18歳以下 560円
※常設展示見学可
※企画展のみは大人 1,000円、18歳以下 600円
※障がい者手帳保持者は当人および付き添い者1名まで無料、6歳以下の未就学児は無料
主催
日本科学未来館、「科学で体験するマンガ展」製作委員会(アサツー ディ・ケイ、小学館、小学館集英社プロダクション、ローソンHMVエンタテイメント)
特別協賛
小学館(創業90周年イベント)
後援
文部科学省
特別協力
石森プロ、手塚プロダクション、フジオ・プロダクション、藤子・F・不二雄プロ、藤子スタジオ(50音順)
企画協力
安藤英由樹(大阪大学大学院情報科学研究科 准教授)、稲見昌彦(慶應義塾大学大学院 メディアデザイン研究科 教授)、Google、佐々木恭彦(FBC CO.,Ltd.)、田畑哲稔(media performance unit 66b/cell)、日本マイクロソフト、Mariana Verdaasdonk(media performance unit 66b/cell)、渡邊淳司(日本電信電話 NTTコミュニケーション科学基礎研究所 リサーチスペシャリスト)(50音順)
協力
IMAGICA イメージワークス、TYO-ID Productions、乃村工藝社、マックレイ(50音順)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

企画展