「脳! -内なる不思議の世界へ」

※本展示は終了しました。ご来館ありがとうございました。

企画概要



画像提供: 国立遺伝学研究所
生命情報・DDBJ研究センター

ヒトの体の中で最も謎に満ちた臓器、「脳」。
文明の夜明けから人類が問い続けてきた問い、「人類とは何か」。その答えもまた、「脳」に含まれています。人類を他の生物と分けるほとんどの機能は脳に存在し、また、他の個人と自分を分ける「心」や「意識」も脳に起因します。

本展は、最新の研究成果を盛り込み、脳の不思議を実感し、その機能の解明に挑んでいる科学の営みにも触れることができる、日本初の「脳」に関する大型企画展です。

開催期間中には、脳科学者などを招いた関連シンポジウムや、会場内でのミニレクチャー、インタープリター(展示解説員)による特別ツアーなどのイベントも多数開催予定です。

開催期間:
2006年3月18日(土)~5月31日(水)
開催場所:
日本科学未来館1F 催事ゾーン
入場料:
大人 900円、18歳以下 350円 (常設展示見学可)
団体割引・8名以上:大人 800円、18歳以下 310円
※障がい者手帳所持者は当人および付き添い者1名まで無料
主催:
日本科学未来館、NPO法人脳の世紀推進会議、文部科学省特定領域研究「統合脳」5領域、読売新聞社
後援:
日本生理学会、日本神経科学学会、日本神経回路学会、日本解剖学会、日本神経化学会、理化学研究所脳科学総合研究センター
協力:
日本大学、東京大学医学部、横浜市立大学医学部、東北大学大学院生命科学研究科、川崎医科大学現代医学教育博物館、林原自然科学博物館、国立遺伝学研究所 生命情報・DDBJ研究センター、ATR脳情報研究所、フェリシモ、NHKエンタープライズ、JT生命誌研究館、ヤンセンファーマ、カンゼン、NTTコミュニケーション科学基礎研究所、オリンパス
協賛:
公文教育研究会、シーメンス旭メディテック、島津製作所、ダイワボウ情報システム

このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

企画展