関連書籍 | 企画展「ウメサオタダオ展 -未来を探検する知の道具-」(梅棹忠夫) | 日本科学未来館

企画展「ウメサオタダオ展 -未来を探検する知の道具-」企画展「ウメサオタダオ展 -未来を探検する知の道具-」(梅棹忠夫)

関連書籍

「ウメサオタダオ展」解説書「梅棹忠夫 知的先覚者の軌跡」

価格: 1,890円
A4判・145頁
編集: 特別展「ウメサオタダオ展」実行委員会
責任編集: 小長谷有紀
発行: 財団法人千里文化財団
発行日: 2011年3月10日


お問い合わせ先:
国立民族学博物館ミュージアムショップ
TEL. 06-6876-3112
FAX. 06-6876-0875
【オンラインショップ】
国立民族学博物館ミュージアムショップ WORLD WIDE BAZAAR



「ウメサオタダオ展」解説書「梅棹忠夫 知的先覚者の軌跡」

最新刊      Doticon_wht_Information.pngマーク(出版社HPの書籍紹介ページリンク)

ウメサオタダオと出あう-文明学者・梅棹忠夫入門

価格: 1,365円(税込)
著者: 小長谷有紀
出版社: 小学館
発行日: 2011年12月12日
LinkIcon詳細 | 小学館HP

ウメサオタダオと出あう.jpg

梅棹忠夫の「人類の未来」暗黒のかなたの光明

価格: 1,890円(税込)
著者: 梅棹忠夫著/小長谷有紀編
出版社: 勉誠出版
発行日: 2011年12月
LinkIcon詳細 | 勉誠出版HP

人類の未来.jpg

●新刊
LinkIcon『梅棹忠夫、世界のあるきかた― ひらめきをのがさない!』(勉誠出版 2011年5月)
LinkIcon『梅棹忠夫―地球時代の知の巨人』 (河出書房新社 2011年4月)
LinkIcon『梅棹忠夫のことば』(河出書房新社 2011年3月)

●復刊、新装版の動き(カッコ内は初版の出版社、出版年)
LinkIcon* 『人間にとって科学とはなにか』(中央公論社、1967)-2012年1月「中公クラシックス」にて復刊
LinkIcon* 『モゴール族探検記』(岩波書店、1956)-アンコール復刊、第37刷2011年2月
LinkIcon* 『日本の未来へ-司馬遼太郎との対話』(日本放送出版協会、2000)
  ※人文書館より『増補新版 日本の未来へ-司馬遼太郎との対話』 2011年秋以降刊行予定
LinkIcon* 『裏がえしの自伝』(講談社、1992)(中公文庫、2011)
LinkIcon* 『行為と妄想 ─ わたしの履歴書』(日本経済新聞社、1997)(中公文庫、2002)
LinkIcon* 『梅棹忠夫 語る』(日本経済新聞出版社、2010)
LinkIcon* 『夜はまだあけぬか』(講談社、1995)-第2刷2010年、追悼名著復刊
LinkIcon* 『山をたのしむ』(山と溪谷社、2009)

●近年増刷、ロングセラー(カッコ内は初版の出版社、出版年)
LinkIcon* 『知的生産の技術』(岩波書店、1969)-第88刷2011年7月
LinkIcon* 『文明の生態史観』(中央公論社、1967)-中公叢書、中公文庫
それぞれ第37刷・第20刷 文庫改版は2011年9月に第10刷
LinkIcon* 『文明の生態史観はいま』(中央公論新社、2001)-第3刷2010年
LinkIcon* 『文明の生態史観ほか』(中央公論新社、2002)-第3刷2010年
LinkIconLinkIcon* 『東南アジア紀行(上・下)』(中央公論新社、1964)-上下それぞれ第13刷・第11刷
LinkIconLinkIcon* 『情報の文明学』(中央公論新社、1988)-中公叢書、中公新書でそれぞれ第13刷・第7刷
LinkIcon* 『実戦・世界言語紀行』(岩波書店、1992)-第4刷2010年
LinkIcon* 『梅棹忠夫の京都案内』(角川書店、2004)-第4刷2011年6月

●その他の著作(カッコ内は初版発行年、増刷情報): 出版社50音順
※すでに絶版、入手困難な書籍も含まれています。

朝日新聞社
LinkIcon『サバンナの記録』(1965、第6刷1994年)

岩波書店
『研究経営論』(1989)
『情報管理論』(1990)

角川学芸出版
LinkIcon『京都の精神』(2005)

講談社
LinkIcon『狩猟と遊牧の世界-自然社会の進化』(1976、第18刷2000年)
『民族学博物館』(1975)
LinkIcon『生態学入門』(1976、第 26刷2000年)
『わたしの生きがい論』(1985)
『二十一世紀の人類像をさぐる』(1989)
『千里ぐらし』(1990)
LinkIcon『二十一世紀の人類像-民族問題をかんがえる』(1991)

中央公論社・中央公論新社
LinkIcon『地球時代の日本人』(1974、第3刷1985年)
LinkIconLinkIcon『地球時代の人類学(上・下)』(1983)
LinkIcon『美意識と神さま』(1985)
LinkIcon『女と文明』(1988)
LinkIcon『回想のモンゴル』(1991、 2011年8月に改版)
LinkIcon『梅棹忠夫著作集(全22巻 別巻1)』(1994年完結)
LinkIcon『情報の家政学』(2000、初版はドメス出版1989年)
LinkIcon『近代世界における日本文明 ─ 比較文明学序説』(2000)

日本放送出版協会
LinkIcon『日本とは何か-近代日本文明の形成と発展』(1986、第21刷2000年)
LinkIcon『世界史とわたし-文明を旅する』(1997、第4刷2001年)
LinkIcon『日本語の将来-ローマ字表記で国際化を』(2004)

文芸春秋
LinkIcon『日本文明77の鍵』(2005、2011年3月に増刷)

平凡社
『メディアとしての博物館』(1987)