本展概要

トイレは日常生活から地球環境にいたるまで、あらゆる側面で私たちの「生きること」と関わっています。赤ちゃんからお年寄りまで、それぞれの年齢層でかかえる排泄の問題、そして世界で25億人がトイレを使えない環境にあるという現実。2100年には人口が100億人を突破すると予測されている今、本展では地球上の一人ひとりにとって“幸せなトイレ”とはどのようなものかを探っていきます。今こそトイレについてオープンに、そして愉快に語り合おうではありませんか!

会期

2014年7月2日(水)~ 10月5日(日)
※休日はたいへん混雑しているため、平日のご来場がお勧めです。

会場

日本科学未来館 1階 企画展示ゾーンa
交通案内はこちら >

開催時間

10:00 ~ 17:00(入場は閉館時間の30分前まで)
9月5日(金)は21:00まで、6日(土)は20:00まで開館

休館日

火曜日
ただし、祝日と夏休み期間中(7/22〜8/31)は開館

入場料

大人1,200円/18歳以下600円
土曜は18歳以下500円


団体(8名以上)

大人960円/18歳以下480円
土曜は18歳以下400円

※ 常設展示もご覧いただけます
※ 障がい者手帳所持者は当人および付き添い者1名まで無料
※ 6歳以下の未就学児は無料

期間限定! お得な前売り券

販売期間 2014年7月2日(水)~10月5日(日)
販売価格 大人1,200円/18歳以下600円
(土曜は18歳以下500円)

販売プレイガイド

チケットぴあ(Pコード:988-895)

電話でのご購入は

0570 - 02 - 9999

火・水曜日の午前2時30分~午前5時30分を除く
セブン-イレブン、サークルK・サンクス、ぴあ店頭

ローソンチケット(Lコード:36900)

電話でのご購入は

0570 - 084 - 003

Lコードが必要です
ローソン・ミニストップ店頭Loppiにて販売

イープラス

ファミリーマート店頭

企画展限定グッズ(非売品)「うんちチェック シート付きクリアファイル」がついた「グッズ付きチケット」も同時販売中。数量限定のため、予定枚数に達し次第、販売を終了します。

グッズ付きチケット残数につきましては、各プレイガイドのウェブサイトにてご確認ください。
「グッズ付きチケット」は完売しました

「お台場新大陸」と合わせて行けば、割引に!

7月19日(土)~8月31日(日)の期間、
フジテレビで開催する「お台場新大陸」の入場パスポートをお持ちの方は、割引料金でご入場いただけます。

割引後の入場料金

大人960円/18歳以下480円
土曜は18歳以下400円

お盆は夜8時までゆっくり観覧!

8月13日(水)~17日(日)は、本展の観覧時間を夜8時まで延長します。
4時半以降はお得な料金でご入場いただけます。

お盆限定ナイト券

大人600円/18歳以下300円

主催

日本科学未来館、フジテレビジョン

企画・制作

日本科学未来館

特別協賛

株式会社LIXIL

特別後援

産経新聞社、ニッポン放送、TOKYO FM

後援

文部科学省/外務省/国土交通省/環境省/東京都下水道局/国連開発計画(UNDP)/UNICEF(国連児童基金)東京事務所/独立行政法人国際協力機構(JICA)/公益財団法人日本ユニセフ協会/特定非営利活動法人日本コンチネンス協会/特定非営利活動法人日本トイレ研究所/特定非営利活動法人日本水フォーラム/日本トイレ協会

展示協力(五十音順)

青木雄司/旭化成ケミカルズ株式会社/INAXライブミュージアム(LIXILグループ)/独立行政法人宇宙航空研究開発機構 (JAXA) /王子ネピア株式会社/大竹久夫(大阪大学)/大田区立郷土博物館/おむつなし育児研究所/花王株式会社/葛飾区郷土と天文の博物館/厚生労働省/小林純子(設計事務所ゴンドラ)/シカゴ東京メディカル株式会社/シキボウ株式会社/清水芳久(京都大学)/社会福祉法人正吉福祉会世田谷区立きたざわ苑/菅谷公夫(サザンナイトラボラトリーLLP)/株式会社スマイル介護機器販売/株式会社セガ/関野勉/丹治保典(東京工業大学)/東京都恩賜上野動物園/東京都環境局/東京都健康安全研究センター/東京都水道局/公益財団法人東京動物園協会/長野県北信保健福祉事務所/一般財団法人日本環境衛生センター/公益財団法人日本下水道協会/特定非営利活動法人HANDS/PeePoole/福士謙介(東京大学)/船水尚行(北海道大学)/辨野義己(理化学研究所)/村上八千世(アクトウェア研究所)/メタウォーター株式会社/山本香料株式会社/社会福祉法人友愛福祉会おおわだ保育園/有人宇宙システム株式会社/ユニ・チャーム株式会社

展示制作

基本設計・設計監修

株式会社乃村工藝社、中原祟志(DENBAK-FANO DESIGN)

実施設計・制作・施工

株式会社NHKアート

映像制作

吉田まほ(株式会社NHKアート)

グラフィックデザイン

TAKAIYAMA inc.

ウェブサイト制作

Semitransparent Design

プロローグ・エピローグ脚本・演出

鈴木おさむ