とじる

WHO'S WHO

川口 淳一郎

かわぐち・じゅんいちろう

宇宙航空研究開発機構(JAXA)深宇宙探査センター長

photo2 photo2

所属
宇宙航空研究開発機構(JAXA)深宇宙探査センター

略歴
1955年生まれ。東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。工学博士。

専門
姿勢・軌道制御工学。軌道力学、航法・軌道決定論などを研究し、宇宙科学研究所の「さきがけ」「すいせい」「ひてん」「ジオテール」「のぞみ」ミッションに携わる。現在、ソーラーセルなどによる惑星探査ミッションを計画中。

研究者を目指したきっかけ
アポロ月探査,バイキング火星探査機のみごとなミッションに感銘をおぼえたためです。

信条・座右の銘
いくら足下を固めても、高いところに上らなければ水平線は見えて来ない。

趣味
非常に遅くじっくり泳ぐこと。

主な著書/論文
『航空宇宙における制御』『人工衛星と宇宙探査機』コロナ社、『ビークル』計測自動制御学会編など。

関連情報
→川口研究室
http://www.muses-c.isas.ac.jp/kawalab/

右上の写真:イエローストーン国立公園。サファリパークではなく、バッファローが自然に公園で棲息していることに驚く。地球は生きている。間欠泉も地球が球体の間接的な証拠なのだ。