先川原正浩 さきがわら・まさひろ

千葉工業大学 未来ロボット技術研究センター:fuRo(Future Robotics Technology Center)室長

大学では金属工学のマスターを修了。しかしエンジニアにはならず、出版社で電機電子系の書籍企画編集に従事する。2000年からは雑誌「ロボコンマガジン」の編集長。専門分野の高度な内容を広くわかりやすく伝えるメディアづくりのプロである。「ロボコンマガジン」はロボット開発情報から、工作レシピ、ロボットコンテスト取材など広範囲にロボット文化をリードする雑誌。編集長時代の2002年、2足歩行ロボットの格闘競技「ROBO-ONE」を考案し委員会副代表に就任、以後多くのロボットコンテストで委員、審査員を務める。

近年、準レギュラーを務めた「ネプ理科」(TBS/2006年10月07年9月)をはじめ、テレビ、新聞、雑誌のロボット企画を手がけ出演も多数。先日終了した「大ロボット博」(国立科学博物館/2007年10月08年1月)の企画アドバイザーも務める。まめにブログを執筆しているので、読んでみよう!


fuRoブログ→
Tech総研・ブログ→
ロボナブル・コラム→