放射性物質マップ

水道水中の放射性物質マップ


さまざまな機関から公表されている水道水中の放射性物質のうち、ヨウ素131の各都道府県の測定データをマップ化しています(本サイトの運営終了にともない、7月29日で更新を終了いたしました)。





今回の原発事故ではヨウ素131という放射性物質が特に多く空気中に漏れ広がり、農作物に付着する、水道水に溶けるなどして問題となっています。厚生労働省は、100 Bq/kg以上を乳幼児への摂取を控えるべき基準値としています(成人では300 Bq/kg) 。


<データ元>
福島県以外: 文部科学省(2011/07/29 18:00発表)
福島県: 福島県災害対策本部(2011/07/29 15:00発表)

 

情報編集+作図+執筆:科学コミュニケーター 天野春樹