原発事故ログ

グラフでみる原発事故



福島第一原子力発電所の原子炉内では何が起きていたのでしょうか?3月11~31日の圧力容器内の圧力と水位、そして格納容器内の圧力の変化をグラフにしました。☆印で示したできごとと、グラフの動きをあわせてみていくと、事故の様子を詳しくよみとくことができます。




<グラフが示す圧力と水位について>

圧力容器圧力: 値は左側の縦軸参照。容器内の2ヶ所(A、B)で計測。通常運転時の圧力はおよそ69気圧

格納容器圧力: 値は左側の縦軸参照。通常運転時の圧力はおよそ1気圧。設計限界圧力は4.3気圧

圧力容器水位: 値は右側の縦軸参照。容器内の2ヶ所(A、B)で計測。水位0 mmは燃料棒の上端を示す。通常運転時の水位は約5000 mm


情報編集+作図+執筆:科学コミュニケーター 渡辺有紀


関連リンク

【Column】原子炉の中を計測データから探る
Č
Ċ
ď
web admin,
2011/05/09 4:52