庄村優 (しょうむら・ゆう)

人工甘味料の研究で修士号を取得。添加物に偏見をもつ人が多いことを知り、理科教育に興味をもつ。そこに海外で生活したいという気持ちも加わり、アフリカ・ザンビアで理科教員を経験。その時に「子どもだけでなく、大人にも科学を知ってほしい」と思い、未来館へ。「料理は最も身近な科学」をモットーに、食を通じた科学コミュニケーションをしたい。

専門分野

食べることが大好きで食品科学(食品安全性学)を専攻。学部生時代の研究対象はお肉。「もっと色んな食品のことも知りたい」と思い、大学院では食品添加物にテーマを移す。

いま関心をもっていること

これまで、大阪・北海道・京都・淡路島・アフリカと拠点を転々としてきました。東京は初めてなので、東京のことをもっと知りたいです。

趣味・特技

サイクリング、散歩、旅行 等々...その中でも食べることが大好き!食に関することは、作るだけでなく食べる方も得意です。