六本木沙織 (ろっぽんぎ・さおり)

幼少の頃から岩手の自然に囲まれて育ち、お花も虫もお友だち。学生の頃は身近にある医療に興味をもち、薬学を学ぶ。薬の標的となるタンパク質の結晶や立体構造の奥の深さに魅せられ、大学院へ(構造生物薬学)。科学をきっかけに、みなさんと「やさしさ」の輪をつくりたいと思っています!

専門分野

構造生物学、薬学。細菌由来ジペプチド産生酵素の構造生物学的な研究で博士(薬学)を取得。薬剤師。

いま関心をもっていること

日本の伝統文化と科学のかかわり。干潟にはどんな生き物がいて、何を食べて生きているのか。

趣味・特技

茶道、歌、水泳、バレーボール、自然観察、結晶を眺めること