髙橋明子 (たかはし・あきこ)

子供のころから生き物が好きで研究に没頭し、色々な場所で色々な対象相手に研究をしていました。前職では宮崎県の幸島でニホンザルを追いかけていましたが、社会の中で研究はどうあるべきなのかを考えるため、2016年4月より未来館で勤務しています。

専門分野

生態学(森林科学、動物と植物の相互作用)。

いま関心をもっていること

科学の使い手である人間に興味があります。どのような進化の歴史をたどって今ここにいるのか、これからどこへ向かっていくのか、未来館で皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

趣味・特技

物件間取り図をながめること。