眞木まどか (まき・まどか)

気象予報士にもなりたいし、英語教師にもなりたいと思う中学時代。最終的に教育の道を選んだが、学校で行われる教育に疑問を感じていた。ちょうどその頃、博物館で行われる教育的な活動に関わったことが契機となり、大学院進学を決意。進学と同時にNPO法人にて社会課題解決型ビジネスを開発する仕事にも従事。2016年4月より未来館へ。

専門分野

ボストン子ども博物館の京町家展示に関わるマイノリティーコミュニティーを対象にした研究で修士号を取得。

いま関心をもっていること

自分の心地いい時間の過ごし方やその環境とは?について関心があります。自分の身体と心が心地いいと感じるときっていつだろう?を、日々いろんな場面で探っています。

趣味・特技

「ミュージアム」と言われると「ピンッ!」と反応します。様々な場所にある、たくさんのミュージアムに行ってみたいです。