梶井宏樹 (かじい・ひろき)

人と話す時間よりも分子と話す時間の方が長かった研究室時代に、夢が出来ました。「化学と人を繋ぐ!」こと。そんな時に科学コミュニケーターという生き方を知り、「一度社会に出て、現場を知った後にやろう」と決意。リスクコミュニケーションも大事ですが、楽しい化学コミュニケーションを目指しています。2016年4月より未来館へ。

専門分野

生物無機化学。非平面ポルフィリン誘導体による水素結合ネットワークの研究で修士(理学)を取得。前職では、電子機器などからの貴金属(主に金)の回収、精製作業に従事。

いま関心をもっていること

光に関する科学(光合成、光触媒、etc…)に特に興味があります。未来館に来てからは、「科学技術はどういう方向に発展していくのか」、「宇宙ってなんだろう」ということを良く考えています。未来館で是非ご一緒に「なんで?」を考えましょう!

趣味・特技

体を動かすこと、特にバドミントンが大好きです。食べることも大好きです。バドミントン後の、ラーメン、ビール...最高ですね!また、最近は自分の好奇心に素直に従って生きるようにしていて、その結果いつもワクワクしています。あとは、茨城が好きです。