Hejcik Pavel (ヘイチク・パヴェル)

チェコ出身。中学校の頃から宇宙の誕生やブラックホールなど、狭い地球の枠を超えるトピックに興味をもち、大学で物理と数学を専門にした。卒業後社会に出て、社会と科学の深い繋がりに気付き、その共生についてもっと知りたいと思い、2014年から未来館へ。

専門分野

理論物理。目に見えない、手で触ることができない量子の世界のルールを学んで、その世界でどんなことが可能かを数学をツールにして探った。

いま関心をもっていること

現在の科学を支えている数学の基礎、論理とコンピューターのリミット。人間の思考や人間が理解できることにどんな制限があるかというトピックが面白いと思う。

趣味・特技

放浪。子供のときから大自然を感じることや神秘的な場所を歩くのが好き。特に記憶に残っている場所はイギリス北部のオークニー諸島。