中島朋 (なかじま・とも)

高校生の時に宇宙飛行士が話す講演会に参加し、宇宙と宇宙飛行士に魅了される。先輩からの「女の子に物理なんて無理」という言葉をバネに物理に没頭。そして宇宙に関する研究をしたくて物理の道へ進むも、研究はなぜか放射線検出器の開発。そこで電子部品の可愛さを知る。より多くの方々とともに、科学と社会のあり方を考えたいと、高校理科教諭を経て、2018年より未来館へ。

専門分野

放射線教育。身近に存在する放射性物質ラドンを検出するための放射線検出器の開発と、教育現場での実践プログラムの開発で修士(教育)取得。

いま関心をもっていること

生殖医療。当事者だけの問題ではなく、社会全体としてどのように向き合っていくべきか。

趣味・特技

宇宙飛行士、宇宙関連の講演会にいくこと。科学おもちゃ、宇宙グッズ集め。科学館巡り。