森脇沙帆 (もりわき・さほ)

子どもの頃から、食と健康に興味をもつ。「食の知識を深めたい!」と大学院へ進学するも、気がつけば食と関係のない基礎研究をしていた私。しかし、その研究で分かった情報が後々の私たちの生活を豊かにすると想像してわくわく。多くの人と最先端の研究・技術が活かされる未来を考え共有したいと思い、2017年より未来館へ。

専門分野

食品工学。構造生物学(農学修士)。学部時代は「のどごしを数値化する」というテーマで主観でしか評価できないものを数値化し、客観的に評価する研究をしていました。大学院では、がん化や細胞の分化に関わるタンパク質の構造基盤を、X線結晶構造解析という手法を使って解析していました。 教員免許(小中高(家庭))。学芸員。

いま関心をもっていること

薬膳料理、スーパーフード、未来の食事、美味しいケールが育つ千葉県の土壌、90%カカオのチョコレートの美味しさなどを、周りと共有するにはどうすればいいのか。また人間らしさとは何か。

趣味・特技

趣味は、美味しいものを食べること、刺繍、科学館・美術館・水族館に行くこと、純喫茶巡り等...。また刺繍や読書、ペン習字なども好きで、「集中すると昼夜問わず我を忘れて熱中すること!」が、特技なのかもしれません。