Miraikan

日本科学未来館では先端科学技術を宇宙、生命、情報社会といった大きな視野で捉えています。常設展は3つのゾーンで構成されており、すべて第一線で活躍する科学者・技術者の監修にもとづいて制作しています。

世界をさぐる

私たちはなぜ今、ここに存在しているのでしょう? 宇宙や太陽系、地球環境、そしてそのなかで育まれる生命など、私たちをとりまく“世界”のしくみを、さまざまなスケールでさぐるゾーンです。

もっと見る

未来をつくる

これから先、私たちはどんな方法で豊かさを築いていけばいいのでしょう? 私たちが望む社会や暮しのかたちを描きだし、その夢がどんなアイディアによって実現されるかを考えるゾーンです。

もっと見る

地球とつながる

私たちは地球について、どれほどのことを知っているでしょう? 最先端の技術とデータによって、地球上の生命と環境のつながりを感じ、理解し、共有する場。未来館の常設展示すべてを包括するゾーンです。

もっと見る


日本科学未来館 2016 (C) Miraikan – The National Museum
of Emerging Science and Innovation