「'おいしく、食べる'の科学展」が函館市で開催[2010年8月21日(土)~8月29日(日)]

'おいしく、食べる'の科学展 1
'おいしく、食べる'の科学展 2
'おいしく、食べる'の科学展 1
'おいしく、食べる'の科学展 2

「はこだて国際科学祭」は、函館市民による国際色豊かな科学祭。
函館開港150 周年となる2009 年より毎夏、複数エリアにて展示、講演会、サイエンスショーや実験教室など、多彩な科学イベントを開催しています。
第2回目となる今年は、"食の未来を函館から考える"をテーマに、函館内外からの出展・出演による24プログラムが実施されます。

<開催概要>
開催場所: 函館市地域交流まちづくりセンター
開催期間: 2010年8月21日(土) ~ 2010年8月29日(日)
主催: サイエンス・サポート函館
企画制作: 日本科学未来館

<本企画展の趣旨>
日々の生活に密接に関わる「食」について、私たちはどれだけ正しい知識を持ち、選択しているでしょう。味覚の仕組みや、自給率の問題、栄養バランス、世界の人口を支える大量生産の技術や、BSEの問題。本展では、体験展示を通して、現代の食をとりまく様々な疑問や問題に対し、先端科学技術の視点で迫ります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

お知らせ