サイエンスアゴラ2018に日本科学未来館が出展「学校×科学館~より深い学びの実現に向けて~」 [11月11日(日)]


日本科学未来館がサイエンスアゴラ2018に出展し、ワークショップ体験及び意見交換を実施します。学校関係者の皆様はもちろん、社会教育やNPO/NGO活動で教育に関心をお持ちの方など、幅広い方々のご参加、ご意見をお待ちしています。

開催概要

日 時:2018年11月11日(日) 10:00~11:30(受付9:45~)
場 所:テレコムセンタービル 3階 ミニステージ

プログラム概要

1.ワークショップ体験

日本科学未来館では、学校団体向けに各種ワークショップを実施しています。この体験会では、未来館が開発したワークショップの一部を皆様にご体験いただきます。ご紹介するワークショップは、「エネルギー」をテーマとした高校生向けのものと、「放射線」をテーマとした中学生向けのもの。いずれも正解のない社会的課題について、生徒一人ひとりが科学的なデータにもとづいて考えるものです。それぞれの価値観の違いから生まれる意見の違いに気づき、「対話」の重要性を学んでいきます。
ご紹介するワークショップの資料等は、参加者ご自身の授業などでご利用いただくことが可能です。イベントにご参加のうえ、ぜひご自身の活動にお役立てください。

2.意見交換

より深い学びの実現に向けて学校や科学館は何ができるのでしょうか。ワークショップ体験を踏まえて、連携の可能性や、具体的な教育実践について参加者の皆様と意見交換を行います。

ファシリテーター

宗像恵太(日本科学未来館 科学コミュニケーター)他

お問い合わせ

日本科学未来館
事業部 プログラム企画開発課
Tel: 03-3570-9214
E-mail: open-contents@miraikan.jst.go.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

お知らせ