笑い、そして考える 2018年のイグノーベル賞! [9月1日(土)~]

「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究」に対して授与される「イグノーベル賞」を通して科学に親しむイベントや情報発信を、9月1日(土)より行います。今年は、同賞の創設者であり、授賞式の名物司会者でもあるマーク・エイブラハムズ氏ご本人にも9月23日(日)にご登場いただきます。

9月1日(土)から館内で行う科学コミュニケーター・トークでは、イグノーベル賞のなりたちやこれまでの受賞研究、さらには科学コミュニケーターが選んだ受賞対象となりそうな「笑い、そして考える研究」を紹介。受賞者発表後は、受賞研究の解説も行います。
これらの内容は、ホームページの「科学コミュニケーターブログ」でも、順次、詳しい解説を掲載していきます。

科学コミュニケーター・トーク「笑い、そして考える 2018年のイグノーベル賞!」

開催日:2018年9月1日(土)、2日(日)、8日(土)、9日(日)、15日(土)、16日(日)、17日(月・祝)
時間:11:30~11:45、15:30~15:45 
場所:日本科学未来館 5階 コ・スタジオ
参加方法:入館料のみ。直接会場にお越しください。

科学コミュニケーター・トーク特別版「仕掛け人にあえる!きける! イグノーベル賞って何!?」

日時:2018年9月23日(日) 15:30~16:00
場所:日本科学未来館 5階コ・スタジオ
参加方法:入館料のみ。直接会場にお越しください。
ゲスト:マーク・エイブラハムズ氏
内容:今年の受賞研究を紹介しつつ、マークさんへの質問コーナーを設けます。
定員:40人

ホームページへのブログ記事掲載

科学コミュニケーターブログ
2018年9月1日(土)より順次、掲載します。

ニコニコ生放送「イグノーベル賞のすべて!~ 仕掛け人マーク氏に聞く」

放送日時: 2018年9月23日(日) 17:30~19:00 (終了時間延長の可能性あり)
出演:マーク・エイブラハムズ氏、未来館科学コミュニケーター
URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv315221697
※インターネットによる視聴のみです。観覧者の募集はございません。

[イグノーベル賞]
「人々を笑わせ、そして考えさせる」「誰も真似ができない、むしろすべきでない」といった研究などを表彰するものです。1991年よりユーモア科学雑誌「The Annals of Improbable Research」が企画・運営し、今年で28回目になります。「なぜ、それを調べようと思ったのか?」と思わず尋ねたくなるような研究や鋭い風刺の利いた受賞理由などが、本家のノーベル賞受賞者をも魅了し、年々、注目度が高まっています。イグノーベル賞では日本人の健闘がめざましく、この11年連続して受賞者が出ています。今年の授賞式は9月14日(金)に予定されています。

お問い合わせ

日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(代表)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

お知らせ