スライド資料の無料提供/ワークショップ「放射線」

日本科学未来館は、中学生を対象に館内で実施しているワークショップ「放射線」で使用しているスライド資料を提供いたします。霧箱の作成や空間線量の測定を行いながら放射線の理解を深め、放射線という避けられないリスクとの向き合い方について考える約60分間のワークショップです。

資料はpptx形式で、対象や目的に合わせて実施者がアレンジして二次利用することが可能です。小中学校や高校の授業、大学の講義、科学館のイベント、市民講座、生涯学習、サークル活動、サイエンス・カフェ、社会人研修などで幅広くご活用ください。

資料のサンプルはこちら(PDF)

その他のテーマの提供資料

日本科学未来館はこのコンテンツをはじめ、宇宙や生命、医療、エネルギー問題などをテーマとしたさまざまな「科学コミュニケーター・トーク」や「ワークショップ」の実施資料を提供しています。

「科学コミュニケーター・トーク」などの実施資料の無料提供について

利用条件

ワークショップ資料は、「日本科学未来館開発コンテンツ等の利用にかかるガイドライン(PDF形式)」に従い、複製、公衆送信、翻訳・変形等の翻案等、無料で自由にご利用いただけます。

スライド資料の申込方法

スライド資料をご希望の方は、
①氏名、②所属、③E-mail、④利用希望コンテンツ名、⑤利用目的
をご記入の上、下記メールアドレスまでお申し込みください。
open-contents@miraikan.jst.go.jp

お問い合わせ

日本科学未来館
事業部 プログラム企画開発課 オープンコンテンツ担当
TEL:03-3570-9214

このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

お知らせ