スライド資料の無料提供/サイエンス・ミニトーク「皆既月食が赤い理由と第二の地球の探し方」

日本科学未来館は、館内で実施しているサイエンス・ミニトーク「皆既月食が赤い理由と第二の地球の探し方」で使用しているスライド資料を提供いたします。 このミニトークは、皆既月食が赤く見える理由を月面の視点から考え、地球の"夕焼け"を浴びているからだと理解するとともに、天体同士が重なる「食」の観測を通じた太陽系外惑星の発見、分析の方法を説明します。2018年1月31日(水)の好条件の皆既月食に合わせての公開です。

資料はpptx形式で、対象や目的に合わせて実施者がアレンジしての二次利用が可能です。小中学校や高校の授業、大学の講義、科学館のイベント、市民講座、生涯学習、サークル活動、サイエンス・カフェ、社会人研修などで幅広くご活用ください。

下記のリンクから、日本科学未来館で本プログラムを実施した際の映像をご覧いただけますので、実施のイメージをつかむことができます。

スライド資料のサンプル

日本科学未来館はこの資料をはじめ、宇宙や生命、医療、エネルギー問題などをテーマとしたさまざまな「サイエンス・ミニトーク」や「ワークショップ」のスライド資料などを提供しています。
「サイエンス・ミニトーク」などのスライド資料の無料提供について

利用条件

スライド資料は、「日本科学未来館開発コンテンツ等の利用にかかるガイドライン(PDF形式)」に従い、複製、公衆送信、翻訳・変形等の翻案等、無料で自由にご利用いただけます。

申込方法

スライド資料をご希望の方は、 (1)氏名、(2)所属、(3)E-mail、(4)利用希望スライド資料名、(5)利用目的
をご記入の上、下記メールアドレスまでお申し込みください。
open-contents@miraikan.jst.go.jp

お問い合わせ

日本科学未来館
事業部 プログラム企画開発課 オープンコンテンツ担当
TEL:03-3570-9215

このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

お知らせ