白川英樹博士特別実験教室「導電性プラスチックを作ろう!」 各地域の科学館3ヶ所での実施が決定

日本科学未来館は、全国科学館連携協議会と共催で白川英樹博士特別実験教室「導電性プラスチックを作ろう!」 を、2017年12月10日(日)に出雲科学館(島根県)、2018年1月21日(日)に徳島県立あすたむらんど子ども科学館(徳島県)、2018年3月11日(日)に川口ダム自然エネルギーミュージアム(徳島県)で開催いたします。

この実験教室は、2000年にノーベル化学賞を受賞した白川英樹博士自らが講師を務め、実験を通して化学の不思議さ・面白さを子ども達に伝えるものです。2003年より未来館で開催している実験教室「ノーベル賞化学者からのメッセージ 導電性プラスチックを作ろう」を全国展開用にアレンジし、これまで2016年12月に福井県児童科学館、2017年3月にスリーエム仙台市科学館で実施してきました。このたび、全国科学館連携協議会から実施科学館を新たに公募し、3ヶ所の実施館を決定しました。(開催概要およびスケジュールは下記をご覧ください。)

未来館では本実験教室の実施を通じて、全国各地の子ども達に化学の面白さを体験できる機会を提供するとともに、実施科学館が継続的に本格的な化学実験教室を運用する契機となることを目指しています。

開催概要およびスケジュール

タイトル: 白川英樹博士特別実験教室「導電性プラスチックを作ろう!二次電池への応用」

開催日: 2017年12月10日(日)
開催場所:出雲科学館(島根県出雲市今市町)
お問い合わせ:TEL 0853-25-1500
主催:出雲科学館、全国科学館連携協議会
共催:日本科学未来館
協賛:旭化成株式会社

タイトル:白川英樹博士特別実験教室「導電性プラスチックを作ろう!有機高分子ELへの応用」

開催日: 2018年1月21日(日)
開催場所:徳島県立あすたむらんど子ども科学館(徳島県板野郡板野町)
お問い合わせ:TEL 088-672-7111
主催:徳島県立あすたむらんど(指定管理者株式会社ネオビエント)、全国科学館連携協議会
共催:日本科学未来館
協賛: 住友化学株式会社

タイトル:白川英樹博士特別実験教室「導電性プラスチックを作ろう!透明フィルムスピーカーへの応用」

開催日: 2018年3月11日(日)
開催場所:那賀町立相生中学校(徳島県那賀郡那賀町)
お問い合わせ:TEL 0884-62-2209
主催: 川口ダム自然エネルギーミュージアム、全国科学館連携協議会
共催:日本科学未来館
協賛:株式会社クレハ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

お知らせ